[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. pre-ELM-11
  2. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  3. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  4. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  5. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  6. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  7. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  8. 活性マグネシウム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~初級編~
  2. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  3. 二光子吸収 two photon absorption
  4. 太陽電池を1から作ろう:色素増感太陽電池 実験キット
  5. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  6. ピナコールカップリング Pinacol Coupling
  7. 不斉アリルホウ素化 Asymmetric Allylboration
  8. 化学とウェブのフュージョン
  9. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授
  10. ストリゴラクトン : strigolactone

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP