[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  2. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】
  3. Horner-Emmons 試薬
  4. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  5. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  6. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  7. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  8. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヴィ·ドン Vy M. Dong
  2. ガブリエルアミン合成 Gabriel Amine Synthesis
  3. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  4. bothの使い方
  5. 化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する
  6. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO
  7. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda
  8. 不斉配位子
  9. カスガマイシン (kasugamycin)
  10. 天才児の見つけ方・育て方

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

 北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

PAGE TOP