[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  2. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  3. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  4. エノキサシン:Enoxacin
  5. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  6. 角田試薬
  7. SelectfluorR
  8. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜
  2. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授
  3. 不斉アリルホウ素化 Asymmetric Allylboration
  4. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  5. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表
  6. 合同資源上瀑工場
  7. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで
  8. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  9. 少年よ、大志を抱け、名刺を作ろう!
  10. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Coupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP