[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

[スポンサーリンク]

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)

関連記事

  1. AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデ…
  2. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  3. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  4. 1-ブチル-3-メチルイミダゾリウムヘキサフルオロホスファート:…
  5. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  6. 免疫不応答の抗原抗体反応を利用できるハプテン標識化試薬
  7. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  8. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  2. 【太陽HD】新卒採用情報(20年卒)
  3. 藤沢の野鳥変死、胃から農薬成分検出
  4. 武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」
  5. 芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応
  6. 筑波山
  7. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進
  8. シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する
  9. 第58回―「集積構造体を生み出すポリマー合成」Barney Grubbs教授
  10. 東日本大震災から1年

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!

ノーベル賞の発表も来週に迫っていますし、後期も始まりますね。10月から新しく始まるシーズンに、どこと…

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP