[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スーパーブレンステッド酸
  2. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  3. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  4. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  5. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  6. 水素化ほう素ナトリウム : Sodium Borohydride…
  7. ニュースタッフ参加
  8. 4,7-ジブロモ-2,1,3-ベンゾチアジアゾール:4,7-Di…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光延反応 Mitsunobu Reaction
  2. 世界の「イケメン人工分子」① ~ 分子ボロミアンリング ~
  3. ノーベル化学賞・下村さん帰国
  4. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidation
  5. プロワイプ:実験室を安価できれいに!
  6. メバスタチン /Mevastatin
  7. Classics in Total Synthesis
  8. マイケル・クリシェー Michael J. Krische
  9. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化
  10. 高い発光性を示すヘリセンの迅速的合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP