[スポンサーリンク]

archives

TFEDMA

mfcd08461915.gif

Aldrich  】
TFEDMA:1,1,2,2-Tetrafluoro-N,N-dimethylethylamine
分子量:145.10
製品コード: 693332
値段: 5g 13,000円 (2008.10.22 現在)
用途:フッ素化剤
説明:ポリエチレン製、テフロンR 製または金属製の容器に長期間保存可能。。フッ素化反応で生じるTFEDMA のアミド副生成物は水溶性であり、通常は反応混合物を水で洗浄することによって取り除くことができるため、反応の後処理が容易である。
文献:Petrov, V. A. et al. J. Fluorine Chem. 2001, 109, 25.
その他フッ素剤に関する記事:ChemFiles8-3 (Aldrich カタログ:PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  2. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  3. 1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド :…
  4. 進化する カップリング反応と 応用展開
  5. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  6. 記事評価&コメントウィジェットを導入
  7. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  8. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tet…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集
  2. 高校生・学部生必見?!大学学術ランキング!!
  3. 2021年、ムーアの法則が崩れる?
  4. 水素化ナトリウムの酸化反応をブロガー・読者がこぞって追試!?
  5. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  6. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  7. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化反応によるフルオロアルカンの合成
  8. ご注文は海外大学院ですか?〜選考編〜
  9. B≡B Triple Bond
  10. チチバビン反応 Chichibabin Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP