[スポンサーリンク]

一般的な話題

2019年ケムステ人気記事ランキング

[スポンサーリンク]

今年も残すところ数日となりました。本年も本ウェブサイトを通じて多くの方々にお世話になりました。心より御礼申し上げます。

さて、今年を振り返るのはケムステニュースに後日公開の記事で行うこととしまして、毎年恒例であるケムステ記事人気記事ランキングを紹介しましょう(これまでのランキングはこちら)。

今回のランキング方法は2019年1月1日より公開された全記事の中から(過去に公開されたものは除外)今年のページビュー(PV)の総計順に並べたものです(12月22日現在までの総計)。なお、関連する記事はランキングから除外してまとめて紹介しています。それでは早速1位からどうぞ!

第一位:1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる 30,603ビュー

昨年も2位を獲得した、「ケムステしごと」にてSpring転職エージェント(アデコ株会社)に執筆・連載いただいているシリーズ記事です。やはりニッチな化学記事よりも圧倒的にアクセスが高いですね。中途採用の方が対象の記事がおおいですが、新卒採用の方も参考になると思うのでぜひ読んでみてください。他の記事も軒並みアクセスが高くなっています。

関連記事

第二位:投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!? 28,080ビュー

第二位は常連ノーベル賞記事。ただ今年は本命的中ということで、予想記事の方がアクセス数がありました。これまで予想があまりあたっておらずキャリーオーバーしていたAmazonギフト券をすべて放出しました(うれしいが、痛い…)。というわけで来年はキャリーオーバーなしの抽選に戻したいと思いますが、盛り上がりにかけるのでなんとか予算をとってこようと画策しています。

関連記事

第三位:博士課程と給料 20353ビュー

関連記事

第四位:高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その1 15,042ビュー

関連記事

第五位:初めての減圧蒸留13,662ビュー

 

関連記事

6位以下10位まではこちら

第六位:速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について 13,173ビュー

第七位:日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動! 12,695ビュー

第八位:企業の組織と各部署の役割 11,028ビュー

第九位:多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~ 9,337ビュー

第十位:化学系人材の、より良い将来選択のために 8,226ビュー

来年もよろしくお願いいたします

さて今年公開した記事は408記事。昨年と比較し40記事ほど増えました。相変わらず、ほぼ1日1記事を保っています。これまで公開した記事は5380記事。化学の記事でこの記事数を超えるのは難しいでしょう。来年はついにケムステ開設20周年。継続してアクセス数にこだわらず化学マニアックネタから一般的な話題や企業・就職の話まで幅広く化学を紹介していければと思います。

それでは良いお年を。

関連記事

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ケムステタイムトラベル2011~忘れてはならない事~
  2. 【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ
  3. 第4回慶應有機化学若手シンポジウム
  4. トリプトファン選択的なタンパク質修飾反応の開発
  5. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow
  6. 触媒表面の化学反応をナノレベルでマッピング
  7. 「糖鎖レセプターに着目したインフルエンザウイルスの進化の解明」ー…
  8. 分子の聖杯カリックスアレーンが生命へとつながる

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 大塚国際美術館
  2. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~
  3. 海外でのアカデミックポジションの公開インタビュー
  4. 進化する カップリング反応と 応用展開
  5. 天然有機化合物のNMRデータベース「CH-NMR-NP」
  6. 唾液でHIV検査が可能に!? 1 attoモル以下の超高感度抗体検出法
  7. 信越化学、排水・排ガスからの塩水回収技術を開発
  8. ハーバート・ブラウン Herbert C. Brown
  9. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授
  10. 【第二回】シード/リード化合物の合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

トンネル効果が支配する有機化学反応

ケムステ海外研究記の第35回目は、Justus Liebig University Giessen(…

沼田 圭司 Keiji Numata

沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

第二回ケムステVシンポ「光化学へようこそ!」開催報告

こんにちは、Spectol21です。2020年5月15日 17時より、#ケムステVシンポ 「…

長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

長谷川靖哉(はせがわやすちか)は、日本の化学者である (写真はこちらより引用)。専門は希土類元素を利…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP