[スポンサーリンク]

J

ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsuki Epoxidation

 

概要

マンガン(III)-サレン錯体を触媒とし、cis-アルケンの不斉エポキシ化を行う反応。Sharpless-香月不斉エポキシ化と異なり、配位性置換基を持たない単純アルケンにおいても高い不斉収率で成績体を与える。

 

基本文献

 

反応機構

参考:Angew. Chem. Int. Ed. 199736, 2060.
jacobsen_katsuki_epoxy_2.gif

反応例

Salen不斉配位子はエポキシ化以外にも多くの反応に応用できる。 詳しくはReview[1]を参照されたい。

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Katsuki, T. Synlett 2003, 281. DOI: 10.1055/s-2003-37101

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg React…
  2. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz …
  3. ラロック インドール合成 Larock Indole Synth…
  4. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Gr…
  5. ネバー転位 Neber Rearrangement
  6. ブラン環化 Blanc Cyclization
  7. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis…
  8. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!
  2. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkinson Decarbonylation
  3. BTQBT : BTQBT
  4. 積水化学、工業用接着剤で米最大手と提携
  5. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用
  6. エピスルフィド合成 Episulfide Synthesis
  7. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける
  8. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  9. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis
  10. グルコース (glucose)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP