[スポンサーリンク]

J

ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsuki Epoxidation

 

概要

マンガン(III)-サレン錯体を触媒とし、cis-アルケンの不斉エポキシ化を行う反応。Sharpless-香月不斉エポキシ化と異なり、配位性置換基を持たない単純アルケンにおいても高い不斉収率で成績体を与える。

 

基本文献

 

反応機構

参考:Angew. Chem. Int. Ed. 199736, 2060.
jacobsen_katsuki_epoxy_2.gif

反応例

Salen不斉配位子はエポキシ化以外にも多くの反応に応用できる。 詳しくはReview[1]を参照されたい。

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Katsuki, T. Synlett 2003, 281. DOI: 10.1055/s-2003-37101

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidati…
  2. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…
  3. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjano…
  4. ウォルフ転位 Wolff Rearrangement
  5. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangemen…
  6. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction
  7. スワーン酸化 Swern Oxidation
  8. ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペタシス反応 Petasis Reaction
  2. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】
  3. チャップマン転位 Chapman Rearrangement
  4. 旭化成 繊維事業がようやく底入れ
  5. 多摩霊園
  6. マルコ・ラム脱酸素化 Marko-Lam Deoxygenation
  7. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-後編
  8. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成
  9. ピラーアレーン
  10. 4つの性がある小鳥と超遺伝子

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP