[スポンサーリンク]

化学地球儀

大久野島毒ガス資料館

[スポンサーリンク]

広島県竹原市の大久野島にある毒ガス資料館。

概要

芸予諸島のひとつである大久野島では1929年から1945年までイペリット(マスタードガス)やルイサイトなどの毒ガスが製造されており、資料館では当時使われていた道具や写真などの資料が展示されている。
島内には毒ガス製造に関連する建物なども残っているが、近年は戦後に小学生が持ち込んだウサギが大繁殖していることで有名。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。エアロゲルやモノリス型マクロ多孔体を作製しています。専門分野はあいまいです。ピース写真付インタビューが化学の高校教科書に載りました。

関連記事

  1. 資生堂企業資料館
  2. 春日大社
  3. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  4. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)
  5. やまと根岸通り
  6. リンダウ島インセルホール
  7. アルゼンチン キプロス
  8. ノーベル博物館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reaction
  2. ジョージ・ホワイトサイズ George M. Whitesides
  3. ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節
  4. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  5. あなたの体の中の”毒ガス”
  6. アメリカの大学院で受ける授業
  7. 地位確認求め労働審判
  8. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!
  9. ブレイズ反応 Blaise Reaction
  10. MSI.TOKYO「MULTUM-FAB」:TLC感覚でFAB-MS測定を!(2)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP