[スポンサーリンク]

化学地球儀

大久野島毒ガス資料館

広島県竹原市の大久野島にある毒ガス資料館。

概要

芸予諸島のひとつである大久野島では1929年から1945年までイペリット(マスタードガス)やルイサイトなどの毒ガスが製造されており、資料館では当時使われていた道具や写真などの資料が展示されている。
島内には毒ガス製造に関連する建物なども残っているが、近年は戦後に小学生が持ち込んだウサギが大繁殖していることで有名。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。巨視的規模での多孔性作製を得意としていますが、専門分野があいまいです。バイオロボティクス他いろいろかじっています。化学をおもしろく伝えていきたいと考えています。

関連記事

  1. オカモト株式会社茨城工場
  2. 萩反射炉
  3. ノーベル街道起点
  4. ケクレの墓 (Poppelsdorf墓地)
  5. 官営八幡製鐵所関連施設
  6. 大塚国際美術館
  7. マッチ博物館
  8. 住友化学歴史資料館

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルデヒドからアルキンをつくる新手法
  2. “Wakati Project” 低コストで農作物を保存する技術とは
  3. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  4. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛
  5. このホウ素、まるで窒素ー酸を塩基に変えるー
  6. ペリプラノン
  7. 2007年10大化学ニュース
  8. 【書籍】『これから論文を書く若者のために』
  9. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成
  10. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP