[スポンサーリンク]

化学地球儀

大久野島毒ガス資料館

[スポンサーリンク]

広島県竹原市の大久野島にある毒ガス資料館。

概要

芸予諸島のひとつである大久野島では1929年から1945年までイペリット(マスタードガス)やルイサイトなどの毒ガスが製造されており、資料館では当時使われていた道具や写真などの資料が展示されている。
島内には毒ガス製造に関連する建物なども残っているが、近年は戦後に小学生が持ち込んだウサギが大繁殖していることで有名。

マップ

関連リンク

The following two tabs change content below.
GEN
国立大JK。エアロゲルやモノリス型マクロ多孔体を作製しています。専門分野はあいまいです。ピース写真付インタビューが化学の高校教科書に載りました。

関連記事

  1. 住友化学歴史資料館
  2. 錬金術博物館
  3. 東京大学理学部 化学教室
  4. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  5. 日本酸素記念館
  6. 中谷宇吉郎 雪の科学館
  7. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  8. 萩反射炉

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 甘草は虫歯を予防する?!
  2. 乳がんを化学的に予防 名大大幸医療センター
  3. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)
  5. 【追悼企画】不斉酸化反応のフロンティアー香月 勗
  6. ビス(トリシクロヘキシルホスフィン)ニッケル(II)ジクロリド : Bis(tricyclohexylphosphine)nickel(II) Dichloride
  7. 天然バナジウム化合物アマバジンの奇妙な冒険
  8. タキサン類の全合成
  9. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)
  10. 界面活性剤のWEB検索サービスがスタート

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP