[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベース

  1. MAC試薬 MAC Reagent

    概要MAC(masked acyl cyanide)試薬は、カルボン酸の酸化段階をもつ一炭素増炭剤である。一酸化炭素等価体と見なすことができる。活性メチレンプロトンを引き抜く程度の弱塩基条件で反応を行える有用試薬。…

  2. 衣笠反応 Kinugasa Reaction

    概要銅触媒存在下にニトロンと末端アルキンを反応させると、βラクタムが得られる。…

  3. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine

    概要ヨウ素はハロゲン元素の中でも分極しやすく、電気陰性度が小さい。このため高い原…

  4. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent

    概要セライト担持型炭酸銀(I)はFetizon試薬と呼ばれ、マイルドな酸化試薬と…

  5. フェントン反応 Fenton Reaction

    概要鉄(II)と過酸化水素によってヒドロキシラジカルを発生させ、種々の分解を行う…

  6. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling

  7. ダフ反応 Duff Reaction

  8. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction

  9. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxindole Synthesis

  10. モンサント酢酸合成プロセス Monsanto Process for Acetic Acid Synthesis

  11. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process for Acetic Acid Synthesis

  12. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synthesis

  13. コルベ電解反応 Kolbe Electrolysis

  14. ベンザイン Benzyne

  15. ベシャンプ還元 Bechamp Reduction

  16. アフマトヴィッチ反応 Achmatowicz Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 事故を未然に防ごう~確認しておきたい心構えと対策~
  2. 香料:香りの化学3
  3. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで
  4. 窒素固定をめぐって-2
  5. 「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」の申請と試験の大変さ 危険物質
  6. 第8回XAFS討論会
  7. これで日本も産油国!?

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP