[スポンサーリンク]

archives

Reaxys無料トライアル実施中!

reaxys_banner_091008.gif

以前当サイトのコンテンツ化学者のつぶやきで紹介したReaxys(リアクシス)が無料トライアルを開始しました。11月16日まで行っているようなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。トライアルは無料です。お申し込みはこちら!


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Ir…
  2. ケムステ新コンテンツ「化学地球儀」
  3. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  4. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  5. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  6. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  7. マイクロ波を用いた合成プロセス技術と実用化への道【終了】
  8. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業
  2. Molecules That Changed the World
  3. 水をヒドリド源としたカルボニル還元
  4. 薗頭・萩原クロスカップリング Sonogashira-Hagihara Cross Coupling
  5. ターボグリニャール試薬
  6. 向かい合わせになったフェノールが織りなす働き
  7. 化学研究ライフハック:情報収集の機会損失を減らす「Read It Later」
  8. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】
  9. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用
  10. 非専門家でもデザインはできる!「ノンデザイナーズ・デザインブック」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP