[スポンサーリンク]

archives

スーパーブレンステッド酸

[スポンサーリンク]

【東京化成工業】
スーパーブレンステッド酸:Bis(trifluoromethanesulfonyl)methyltetrafluorophenyl Polystyrene Resin
分子量:—
CAS: —
製品コード:B2292
値段: 100 mg 14,100円 (2008.10.22 現在)
用途:ブレンステッド酸
説明:石原,山本らによって開発されたポリマー担持スーパーブレンステッド酸。反応カラムの充填剤として応用することで、カラム内を1回通すだけで向山アルドール反応が進行した生成物が高収率で得られる。
文献:K. Ishihara, A. Hasegawa, H. Yamamoto, Synlett, 2002, 1296
その他のスーパーブレンステッド酸に関する記述: スーパーブレンステッド酸 / Super Bronsted Acid(TCIメール)

関連記事

  1. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  2. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基…
  5. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroace…
  6. 第3回「Matlantis User Conference」
  7. 分析化学科
  8. 創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTO…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第156回―「異種金属―有機構造体の創製」Stéphane Baudron教授
  2. ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】
  3. 採用が広がるユーグレナのバイオディーゼル燃料、ユーグレナバイオジェット燃料も完成
  4. 夏本番なのに「冷たい炭酸」危機?液炭・ドライアイスの需給不安膨らむ
  5. Macユーザーに朗報!ChemDrawとWordが相互貼付可能に!
  6. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~
  7. 近赤外吸収色素が持つ特殊な電子構造を発見―長波長の近赤外光を吸収可能な色素開発へ―
  8. トーマス・ズートホーフ Thomas Sudhof
  9. 信越化学1四半期決算…自動車や電気向け好調で増収増益
  10. 逆転写ポリメラーゼ連鎖反応(RT-PCR; reverse transcription PCR)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2009年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP