[スポンサーリンク]

archives

向山酸化剤

[スポンサーリンク]

B2240.gif

【東京化成工業】
向山酸化剤: N-tert-Butylbenzenesulfenamide
分子量:181.30
CAS: 19117-31-8
製品コード:B2240
値段: 1g 6,000円 (2008.10.22 現在)
用途:酸化剤
説明:本試薬N-tert-ブチルベンゼンスルフィンイミドイルクロリドを用いる向山による新規アルコール酸化法。
文献:T. Mukaiyama, J. Matsuo, M. Yanagisawa, Chem. Lett., 2000, 1072
その他の酸化に関する記述: 新しいアルコールの酸化法(TCIメール)、新しいアルコールの酸化法(PDFファイル)

関連記事

  1. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  2. ナノ粒子の安全性、リスク評価と国際標準化の最新動向【終了】
  3. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】
  4. ケムステの記事を導出しています
  5. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  6. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  7. 田辺シリル剤
  8. 環境ストレスに応答する植物ホルモン

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 道修町ミュージアムストリート
  2. チオール-エン反応 Thiol-ene Reaction
  3. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate
  4. 「ドイツ大学論」 ~近代大学の根本思想とは~
  5. 女性科学者の卵を支援―「ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」 募集中
  6. ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法
  7. メルドラム酸:Meldrum’s Acid
  8. ギ酸 (formic acid)
  9. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成
  10. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP