[スポンサーリンク]

archives

向山酸化剤

[スポンサーリンク]

B2240.gif

【東京化成工業】
向山酸化剤: N-tert-Butylbenzenesulfenamide
分子量:181.30
CAS: 19117-31-8
製品コード:B2240
値段: 1g 6,000円 (2008.10.22 現在)
用途:酸化剤
説明:本試薬N-tert-ブチルベンゼンスルフィンイミドイルクロリドを用いる向山による新規アルコール酸化法。
文献:T. Mukaiyama, J. Matsuo, M. Yanagisawa, Chem. Lett., 2000, 1072
その他の酸化に関する記述: 新しいアルコールの酸化法(TCIメール)、新しいアルコールの酸化法(PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  2. (1-ジアゾ-2-オキソプロピル)ホスホン酸ジメチル:Dimet…
  3. 不斉配位子
  4. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric A…
  5. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  6. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  7. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…
  8. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2018年1月20日:ケムステ主催「化学業界 企業研究セミナー」
  2. 高専の化学科ってどんなところ? -その 2-
  3. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合教授-
  4. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)
  5. 大学院生のつぶやき:第5回HOPEミーティングに参加してきました
  6. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ
  7. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン
  8. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment
  9. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  10. 新しいエポキシ化試薬、Triazox

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP