[スポンサーリンク]

archives

向山酸化剤

B2240.gif

【東京化成工業】
向山酸化剤: N-tert-Butylbenzenesulfenamide
分子量:181.30
CAS: 19117-31-8
製品コード:B2240
値段: 1g 6,000円 (2008.10.22 現在)
用途:酸化剤
説明:本試薬N-tert-ブチルベンゼンスルフィンイミドイルクロリドを用いる向山による新規アルコール酸化法。
文献:T. Mukaiyama, J. Matsuo, M. Yanagisawa, Chem. Lett., 2000, 1072
その他の酸化に関する記述: 新しいアルコールの酸化法(TCIメール)、新しいアルコールの酸化法(PDFファイル)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ビス[α,α-ビス(トリフルオロメチル)ベンゼンメタノラト]ジフ…
  2. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  3. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  4. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  5. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  6. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  7. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  8. 角田試薬

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadsworth-Emmons (HWE) Reaction
  2. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー
  3. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授
  4. お茶の水女子大学と奈良女子大学がタッグを組む!
  5. 積水化学、工業用接着剤で米最大手と提携
  6. 最新有機合成法: 設計と戦略
  7. 2013年就活体験記(2)
  8. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction
  9. 第12回 DNAから人工ナノ構造体を作るーNed Seeman教授
  10. NIMSの「新しいウェブサイト」が熱い!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP