[スポンサーリンク]

ケムステニュース

界面活性剤のWEB検索サービスがスタート

界面活性剤データベース国内に流通する界面活性剤を、インターネット上で無料検索できるサービスが、日本界面活性剤工業会(会長・中崎龍雄東邦化学工業社長)によってスタートした。会員企業46社の製品情報、約5600件を集めたもので、商品名、製造会社名、構造・組成、機能、需要分野、用途などを知りたい時に、検索機能を活用して簡便に調べることができる。(引用:化学工業日報

 

日本界面活性剤工業会が冊子版の界面活性剤等一覧表を今回オンラインデータベースにしたものらしいです。ぜひ試してみてください。

 

関連リンク

 

界面活性剤等データベース

  

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 複雑な化合物を効率よく生成 名大チーム開発
  2. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム…
  3. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充
  4. ヘリウム不足再び?
  5. フロンよりもオゾン層を破壊しているガスがある
  6. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  7. 日本化学界の英文誌 科学分野 ウェッブ公開の世界最速実現
  8. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 地方の光る化学企業 ~根上工業殿~
  2. 中谷宇吉郎 雪の科学館
  3. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】
  4. トム・メイヤー Thomas J. Meyer
  5. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Tanabe Fragmentation
  6. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  7. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  8. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社
  9. ナノチューブを引き裂け! ~物理的な意味で~
  10. ChemDrawの使い方【作図編③:表】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP