[スポンサーリンク]

ケムステニュース

界面活性剤のWEB検索サービスがスタート

界面活性剤データベース国内に流通する界面活性剤を、インターネット上で無料検索できるサービスが、日本界面活性剤工業会(会長・中崎龍雄東邦化学工業社長)によってスタートした。会員企業46社の製品情報、約5600件を集めたもので、商品名、製造会社名、構造・組成、機能、需要分野、用途などを知りたい時に、検索機能を活用して簡便に調べることができる。(引用:化学工業日報

 

日本界面活性剤工業会が冊子版の界面活性剤等一覧表を今回オンラインデータベースにしたものらしいです。ぜひ試してみてください。

 

関連リンク

 

界面活性剤等データベース

  

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 植物改良の薬開発 金大・染井教授 根を伸ばす薬剤や、落果防止のも…
  2. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報
  3. 科学:太古の海底に眠る特効薬
  4. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  5. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!
  6. 中外製薬、抗悪性腫瘍剤「エルロチニブ塩酸塩」の製造販売承認を申請…
  7. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  8. ノーベル化学賞受賞者が講演 3月1日、徳島文理大学

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. “かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応
  2. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  3. クロスカップリング反応関連書籍
  4. イスラエルの化学ってどうよ?
  5. 穴の空いた液体
  6. フランツ=ウルリッヒ・ハートル Franz-Ulrich Hartl
  7. 製薬業界の現状
  8. ハッピー・ハロウィーン・リアクション
  9. The Journal of Unpublished Chemistry
  10. 不安定炭化水素化合物[5]ラジアレンの合成と性質

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP