[スポンサーリンク]

ケムステニュース

特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

 

早期審査・早期審理により、大学、企業におけるグリーン技術に関する技術開発の促進狙う、グリーン早期審査・早期審理が11月1日より施行されました。

 特許庁は、早期審査・早期審理の対象として新たに「グリーン関連出願」を試行的に加えることを発表しました。ここで、「グリーン関連出願」とは、グリーン発明(省エネ、CO2削減等の効果を有する発明)について特許を受けようとする特許出願のことをいいます。

化学プロセスの技術開発上、グリーン発明について早期の権利化を望む研究者、企業は、当該制度を利用することも知財戦略上、検討してはどうでしょうか。

なお、この制度により、早期審査の対象は、①中小企業・個人、大学等の出願、②外国関連出願、③実施関連出願、④グリーン関連出願の4つとなり、早期審理の対象は、①中小企業・個人、大学等の出願、②外国関連出願、③実施関連出願、④第三者実施出願、⑤グリーン関連出願の5つとなります。詳しくは、下記特許庁HPを参考してください。

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.

konchan

大学卒業後、特許業界、医薬業界を経験して、現職に。現職では、環境調和型として注目される次世代の化学プロセス関連の分野に携わっております。特に、最先端の化学プロセスについて

関連記事

  1. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  2. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  3. サントリー:重曹を使った新しい飲料「水分補給炭酸」発売
  4. ファイザー新社長にソーレン・セリンダー氏が就任
  5. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)…
  6. 天然物化学談話会
  7. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ…
  8. グラクソ、抗血栓症薬「アリクストラ」の承認を取得

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  2. 第10回 ナノ構造/超分子を操る Jonathan Steed教授
  3. α‐リポ酸の脂肪蓄積抑制作用を高める効果を実証
  4. トビアス・リッター Tobias Ritter
  5. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者
  6. 2009年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  7. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  8. 「フラストレイティド・ルイスペアが拓く革新的変換」ミュンスター大学・Erker研より
  9. 生物発光のスイッチ制御でイメージング
  10. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP