[スポンサーリンク]

一般的な話題

“研究者”人生ゲーム

 

誰もが一度はやったことがあるであろう人生ゲーム!!
実は、”研究者の”人生ゲームがあったのです!

その名も「幸福な研究人生に至る道」!!何ともキャッチーなネーミング!

 


理系白書の解説記事によると

ゲームの名前は「幸福な研究人生に至る道」。3~5人の参加者がサイコロを振ってボード上の駒を進めるすごろく方式。止まったところの「チャンス」 「学会」「資金」「プライベート」などのカードを引いて、資金や人脈、学内ポイントをため、手持ちの研究時間に応じて論文を投稿。チャンスがあれば助手か ら教授に昇進し、ゴールを目指す。

 特徴は、お金ではなく時間がゲームの鍵を握ることと、ゴールが一つではないこと。研究者にとって「お金」よりも大事な物は「時間」ということに少し納得してしまいます。ゴールは教育者型、悠々自適型、学内政治型、業績量産型 、組織研究型、業績卓越型など様々。?

製作元は「研究人生を楽しむ会」。なかなか、手の込んだゲームで頭が下がります。現在、彼らはこのゲームのビデオ版も製作中だそうです。

確かに、最近は仕事体験型のゲームも流行っているようですし、このゲームも中高生などがゲーム感覚でやってくれれば「研究者」という仕事を理解するための助けになると思います。制作者の熱い思いを感じることが出来ました。

個人的には非常に面白そうだなと思います。今後も目が離せませんね!!

The following two tabs change content below.
carbene

carbene

博士見習い。専門は分子触媒化学。化学史や反応や現象の成り立ちに興味がある。夢は化学を熱く語ることができるサイエンスライター。

関連記事

  1. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  2. 科学部をもっと増やそうよ
  3. 近況報告PartIV
  4. メチレン炭素での触媒的不斉C(sp3)-H活性化反応
  5. 化学とウェブのフュージョン
  6. お”カネ”持ちな会社たち-1
  7. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー3
  8. “マイクロプラスチック”が海をただよう …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポール・ウェンダー Paul A. Wender
  2. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  3. アンソニー・スペック Anthony L. Spek
  4. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  5. 高校生の「化学五輪」、2010年は日本で開催
  6. 【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発
  7. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】
  8. 「文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり」シリーズ
  9. ペタシス反応 Petasis Reaction
  10. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

PAGE TOP