[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サリドマイドの治験、22医療機関で 製薬会社が発表

サリドマイド 深刻な薬害を起こし、現在、国内で製造されていない催眠鎮静剤「サリドマイド」について、「藤本製薬」(大阪府松原市)は20日、多発性骨髄腫の治療薬として14都道府県の22の医療機関で治験を始めると発表した。35例を集める予定といい、今月中にも薬を各施設に納入する。 (引用:朝日新聞)


 


サリドマイドについては関連ニュースをご覧ください。有名な薬害問題がありながら復活しようとしているサリドマイド。血管申請阻害剤としてはよほど効果があるのでしょうか。


どうなっていくか興味深いですね。


関連ニュース


サリドマイド、がん治療薬に(2005.1.24)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 独メルク、電子工業用薬品事業をBASFに売却
  2. Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ
  3. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  4. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化…
  5. かぶれたTシャツ、原因は塩化ジデシルジメチルアンモニウム
  6. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  7. 「イオンで農薬中和」は不当表示・公取委、米販2社に警告
  8. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 磁石でくっつく新しい分子模型が出資募集中
  2. E値 Environmental(E)-factor
  3. 君には電子のワルツが見えるかな
  4. この窒素、まるでホウ素~ルイス酸性窒素化合物~
  5. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止
  6. カネボウ化粧品、バラの香りの秘密解明 高級香水が身近に?
  7. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  8. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  9. 立体選択的なスピロ環の合成
  10. 【第二回】シード/リード化合物の合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP