[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サリドマイドの治験、22医療機関で 製薬会社が発表

[スポンサーリンク]

サリドマイド 深刻な薬害を起こし、現在、国内で製造されていない催眠鎮静剤「サリドマイド」について、「藤本製薬」(大阪府松原市)は20日、多発性骨髄腫の治療薬として14都道府県の22の医療機関で治験を始めると発表した。35例を集める予定といい、今月中にも薬を各施設に納入する。 (引用:朝日新聞)


 


サリドマイドについては関連ニュースをご覧ください。有名な薬害問題がありながら復活しようとしているサリドマイド。血管申請阻害剤としてはよほど効果があるのでしょうか。


どうなっていくか興味深いですね。


関連ニュース


サリドマイド、がん治療薬に(2005.1.24)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 大阪・池田 リチウム電池の実験中に爆発事故
  2. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発
  3. グラクソ、パーキンソン病治療薬「レキップ錠」を販売開始
  4. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  5. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研…
  6. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞
  7. マンダムと京都大学、ヘアスタイルを自然な仕上がりのままキープする…
  8. ノーベル賞・田中さん愛大で講義

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 抗ガン天然物インゲノールの超短工程全合成
  2. ライセルト反応 Reissert Reaction
  3. カチオン性三核Pd触媒でC–I結合選択的にカップリングする
  4. 立春の卵
  5. 日本薬学会第138年会 付設展示会ケムステキャンペーン
  6. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  7. 三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁
  8. Arena/エーザイ 抗肥満薬ロルカセリンがFDA承認取得
  9. アスパラプチン Asparaptine
  10. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

安定なケトンのケイ素類縁体“シラノン”の合成 ケイ素—酸素2重結合の構造と性質

第214回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科化学専攻(岩本研究室)・小林 良さんに…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP