[スポンサーリンク]

archives

A-Phosパラジウム錯体

mfcd09265123.gif

 
Aldrich

A-Phosパラジウム錯体:Bis(di-tert-butyl(4-dimethylaminophenyl)phosphine)dichloropalladium(II)
CAS: 887919-35-9
製品コード: 678740 
値段: 1 g 23,600 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: ヘテロ原子を有する基質のカップリング反応において、1 mol%の触媒量で、種々の塩化アリールとアリールボロン酸のカップリング反応が極めて高い収率で進行する。
文献: Guram et al. J. Org. Chem. 2007, 72, 5104.
その他のパラジウム錯体: 鈴木-宮浦カップリングに効率的なA-Phosパラジウム錯体(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. GlycoProfile アジド糖
  2. PdCl2(dppf)
  3. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…
  4. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  5. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)イリジウム(I) (ダイマー…
  6. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  7. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…
  8. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム
  2. その電子、私が引き受けよう
  3. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発
  4. お”カネ”持ちな会社たちー2
  5. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  6. サイエンスアゴラ2014総括
  7. 海洋天然物パラウアミンの全合成
  8. アミノ酸「ヒスチジン」が脳梗塞に有効――愛媛大が解明
  9. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表
  10. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

PAGE TOP