[スポンサーリンク]

archives

A-Phosパラジウム錯体

mfcd09265123.gif

 
Aldrich

A-Phosパラジウム錯体:Bis(di-tert-butyl(4-dimethylaminophenyl)phosphine)dichloropalladium(II)
CAS: 887919-35-9
製品コード: 678740 
値段: 1 g 23,600 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: ヘテロ原子を有する基質のカップリング反応において、1 mol%の触媒量で、種々の塩化アリールとアリールボロン酸のカップリング反応が極めて高い収率で進行する。
文献: Guram et al. J. Org. Chem. 2007, 72, 5104.
その他のパラジウム錯体: 鈴木-宮浦カップリングに効率的なA-Phosパラジウム錯体(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  3. サレン-Mn錯体
  4. 1-(3-ジメチルアミノプロピル)-3-エチルカルボジイミド :…
  5. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジア…
  6. ヘテロカンシラノール
  7. 日本化学会と対談してきました
  8. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylmagnesium Chloride activated with Zinc Chloride
  2. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  3. このホウ素、まるで窒素ー酸を塩基に変えるー
  4. フィンランド理科教科書 化学編
  5. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法
  6. クリス・クミンス Christopher C. Cummins
  7. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  8. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination
  9. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」②
  10. 有機化学の理論―学生の質問に答えるノート

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP