[スポンサーリンク]

archives

A-Phosパラジウム錯体

mfcd09265123.gif

 
Aldrich

A-Phosパラジウム錯体:Bis(di-tert-butyl(4-dimethylaminophenyl)phosphine)dichloropalladium(II)
CAS: 887919-35-9
製品コード: 678740 
値段: 1 g 23,600 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: ヘテロ原子を有する基質のカップリング反応において、1 mol%の触媒量で、種々の塩化アリールとアリールボロン酸のカップリング反応が極めて高い収率で進行する。
文献: Guram et al. J. Org. Chem. 2007, 72, 5104.
その他のパラジウム錯体: 鈴木-宮浦カップリングに効率的なA-Phosパラジウム錯体(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  2. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  3. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  4. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…
  5. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  6. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  7. Reaxys無料トライアル実施中!
  8. サーバーを移転しました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成
  2. アマドリ転位 Amadori Rearrangement
  3. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation
  4. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる
  5. 安全なジアゾメタン原料
  6. 平田義正メモリアルレクチャー賞(平田賞)
  7. 第7回HOPEミーティング 参加者募集!!
  8. 2つのアシロイン縮合
  9. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授
  10. アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

PAGE TOP