[スポンサーリンク]

ケムステニュース

吸入ステロイド薬「フルタイド」の調査結果を発表

グラクソ・スミスクラインは23日、喘息患者に対する全国調査で、気管支の炎症などを抑える長期管理薬に加え、吸入ステロイド薬「フルタイド」(一般名:プロピオン酸フルチカゾン)を6カ月投与したところ、投与前より入院や救急受診、予定外の欠勤や学校の欠席といったことが、投与前に比べ6割に減ったとの結果を発表した。 (引用:薬事日報)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 免疫系に捕そくされない超微粒子の薬剤
  2. 『分子科学者がいどむ12の謎』
  3. ノバルティス、米カイロンを5000億円で完全子会社に
  4. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原…
  5. Bayer/Janssen Rivaroxaban 国内発売/F…
  6. トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発
  7. ドミノ遊びのように炭素結合をつくる!?
  8. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Stadtfriedhof (ゲッチンゲン市立墓地)
  2. 資生堂:育毛成分アデノシン配合の発毛促進剤
  3. ピンポン玉で分子模型
  4. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー
  5. アブシジン酸(abscisic acid; ABA)
  6. F. S. Kipping賞―受賞者一覧
  7. 【書籍】クロスカップリング反応 基礎と産業応用
  8. カストロ・ステファンス カップリング Castro-Stephens Coupling
  9. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  10. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP