[スポンサーリンク]

ケムステニュース

【インドCLIP】製薬3社 抗エイズ薬後発品で米から認可

[スポンサーリンク]

レトロビル?米食品医薬局(FDA)は19日、英グラクソスミスクラインが開発したエイズ治療薬「AZT」のジェネリック医薬品(後発医薬品)の米国内での販売を、インド製薬最大手など3社に認可した。ブルームバーグが報じた。

 グラクソのAZTはエイズ治療薬としては草分け的存在で、「レトロビル」の名で1987年から販売されている。ジェネリック薬販売の認可を受けたのは、インド製薬最大手ランバクシー・ラボラトリーズ、インド大手オーロビンド・ファーマ、独ベーリンガーインゲルハイムの米子会社。(引用:フジサンケイビジネスアイ

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし
  2. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  3. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  4. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノー…
  5. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表
  6. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成
  7. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  8. 8億4400万円で和解 青色LED発明対価訴訟

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  2. 「2010年トップ3を目指す」万有製薬平手社長
  3. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!
  4. 「Natureダイジェスト」で化学の見識を広めよう!
  5. 乾燥剤の脱水能は?
  6. くすりに携わるなら知っておきたい! 医薬品の化学
  7. ベロウソフ・ジャボチンスキー反応 Belousov-Zhabotinsky(BZ) Reaction
  8. ケムステイブニングミキサー2017へ参加しよう!
  9. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料
  10. Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP