[スポンサーリンク]

ケムステニュース

モンサント、住友化学 雑草防除で協力強化

[スポンサーリンク]

住友化学は、米国のモンサント社との間で、2010年に構築された米国における農作物保護(雑草防除)分野の戦略的協力関係を強化することに合意し、11月11日(日本時間)契約を締結した。

モンサント社は、除草剤「ラウンドアップ」と同剤への耐性を付与した遺伝子組換え種子「ラウンドアップ・レディ」を組合わせた雑草防除体系を推奨している。一方、住友化学はラウンドアップの有効成分であるグリホサートに抵抗性をもつ雑草に有効な除草剤フルミオキサジンを開発し販売しているが、2010年以降、同社の米国の子会社であるベーラントU.S.A社の除草剤製品群がモンサント社の除草体系に組み込まれ、難防除雑草の抑制に大きな成果を上げている。
今回の合意によって、モンサント社の雑草防除体系に組み込まれるベーラントU.S.A社の製品群の範囲が拡大されることになる。住友化学では、今回の関係強化により「農家が抱えるさまざまな雑草問題の解決に貢献し、米国における農薬事業を一層拡大させていく」予定だ(引用:農業共同組合新聞 2014年11月11日)。

 

1ヶ月ほど前のニュースですが紹介します。住友化学は農業事業にかなり力をいれているそうです。

ラウンドアップの主成分であるグリホサートイソプロピルアミン塩は、植物が持っている特定の栄養(芳香族アミノ酸)を作るのに必要なEPSPS(5-エノールピルビルシキミ酸-3-リン酸合成酵素)という酵素を阻害します。これによって植物がアミノ酸を作れなくなり、枯れるという仕組みです。このEPSPS酵素は植物や微生物だけが持っているものなので、もともと酵素を持っていない人間や動物に対してグリホサートは作用しません。

話はそれますが、住友化学の研究開発論文は20年ほど発行されていて、同社の製品開発に関して非常に詳しく記載されています。最近のものはPDFファイルで読めるのでオススメです。

 

関連書籍

外部リンク

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 保護により不斉を創る
  2. アルツハイマー病早期発見 磁気画像診断に新技術
  3. EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン
  4. 宇宙に輝く「鄒承魯星」、中国の生物化学の先駆者が小惑星の名前に
  5. 青色発光ダイオードの赤﨑勇氏らに京都賞
  6. 芝浦工業大学 化学エネルギーのみで駆動するゲルポンプの機能を実証…
  7. 理研、119番以降の「新元素」実験開始へ 露と再び対決 ニホニウ…
  8. ノバルティス、後発薬品世界最大手に・米独社を買収

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. モッシャー法 Mosher Method
  2. ホーナー・ワズワース・エモンス反応 Horner-Wadsworth-Emmons (HWE) Reaction
  3. 真空ポンプ
  4. オキソニウムカチオンを飼いならす
  5. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強
  6. ACD/ChemSketch Freeware 12.0
  7. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用
  8. 理系女性の人生設計ガイド 自分を生かす仕事と生き方
  9. 夏本番なのに「冷たい炭酸」危機?液炭・ドライアイスの需給不安膨らむ
  10. 拡張Pummerer反応による簡便な直接ビアリール合成法

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目情報

注目情報

最新記事

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP