Chem-Station

|Sponsored Advert|

化学者のつぶやき

SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション

SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション
9月 06
09:52 2009
LINEで送る
Pocket

SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション
slideshare.gif

プレゼンテーションファイルをユーザ間で共有できるサービス――それがSlideShareです。巷では「Powerpoint版Youtube」と形容されているこのサイト、もちろん化学分野のスライドも多数アップされています。公開されてるスライドファイル自体もダウンロードできるようになっています。

自分の発表スライドを綺麗で見やすいものにするためには、「優れたスライドを参考に工夫を重ねる」ことが重要です。その観点では何より参考になるサイトの一つでしょう。

「英語サイトなのでとっつきにくい・・・」と避けてしまうのはとても勿体ないように思えます。プレゼンテーションの質は、英語圏のほうが総じて高いからです。

そういうワケで今回は、SlideShareで共有されている秀逸な化学プレゼンテーションスライドをいくつかご紹介しましょう。

作り込まれたスライドの公開数自体はそれほど多くありませんが、化学を題材としても美麗なスライドが作れることがお分かりでしょう。研究をやるやらないに関わらず、プレゼンテーションスキルはビジネスのあらゆる面でもはや必須です。分かりやすさこそが第一ですが、その上でこういったインパクトのあるスライドを作ることができれば、何より仕事をするうえで強みになるでしょう。

SlideShareそのものの活用法については、また別の機会に取り上げてみたいと思います。

  • 関連書籍
学生・研究者のための 使える!PowerPointスライドデザイン 伝わるプレゼン1つの原理と3つの技術
宮野 公樹
化学同人
売り上げランキング: 5811
おすすめ度の平均: 4.5

5 研究の本質にもつながります。
1 購入される前に…
5 学生だけでなく社会人にも最適の一冊
5 実態に裏打ちされたデザイン哲学
5 一般研究者も読むべき

理系のための プレゼンのアイディア
平林 純
技術評論社
売り上げランキング: 41640
おすすめ度の平均: 4.0

4 ひと手間のかけ方
4 性的な比喩がなければ最高なんだけど

理系のための口頭発表術 (ブルーバックス)
R.H.R. アンホルト
講談社
売り上げランキング: 14282
おすすめ度の平均: 4.0

5 「面白い話」の構造は必読!
3 当たり前の本ですが一読の価値はあります
4 具体的な教科書
5 アメリカでは、人気とのこと。
5 原著は米国では有名な教科書だそうです

理系のための上手な発表術
諏訪 邦夫
講談社
売り上げランキング: 146396
おすすめ度の平均: 5.0

5 わかりやすく発表初心者にぜひお勧めします

  • 関連リンク

SlideShare (パワーポイント版Youtubeと呼ばれるプレゼン共有サイト)

SlideShareはPowerpoint+Youtube (TechCrunch)

Powerpointの日本語フォントをSlideShareで綺麗に表示する方法

SlideShareとPowerPoint2007を連携させる「The SlideShare Ribbon for PowerPoint 2007」(MOONGIFT)

Powerpointの資料をキレイにSlideShareにアップする

関連記事:以下の記事も読んでみてください

  • 付設展示会へ行こう!ーWiley編付設展示会へ行こう!ーWiley編  毎年数万人が集まる日本化学会年会、今年は第91回目で神奈川大学で行われます。学会賞の講演をはじめ、多くの特別講演や一般講演が行われ、今回学会デビュー!の方も多いのではないでしょうか。そんな中密かに楽しみなのが、ポスター会場で行われる付設展示会(ブース会場)。数多くの […]
  • 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』 以前「つぶやき」にて、アリエナイ化学実験を特集したビジュアル本『Mad Science―炎と煙と轟音の科学実験54』(Theodore […]
  • ACD/ChemSketch Freeware 12.0ACD/ChemSketch Freeware 12.0 化学構造式描画ソフトといえばChemDrawが有名ですが、値が張るので個人で購入するのは少し難しいところです。今回紹介するACD/ChemSketch Freeware […]
  • Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】Pixiv発!秀作化学イラスト集【Part 1】 ピクシブ(Pixiv)というサイトをご存知でしょうか?一言でいえば「イラストレーター・お絵描きさんのための、ソーシャルネットワークサイト(SNS)」です。自分の作品をPixiv内で公開し、お互いに文章・絵を介したコメントをしつつ、イラスト友達(マイピク)の輪を広げる場にする・・ […]
  • 小説『ラブ・ケミストリー』聖地巡礼してきた小説『ラブ・ケミストリー』聖地巡礼してきた 化学好きならば必読の書『ラブ・ケミストリー』・『猫色ケミストリー』・『ラブ・リプレイ』! […]
  • 化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに 当サイトで紹介させていただいた最近話題になっているChemistry Reference Resolver(記事:こんなサービスが欲しかった! 「Chemistry Reference […]
  • Wolfram|Alphaでお手軽物性チェック!「Reagent Table Widget」Wolfram|Alphaでお手軽物性チェック!「Reagent Table Widget」 皆さんは試薬の物性を調べるとき、どうしていますか?多くの人はWikipediaもしくはAldrichカタログ検索などを活用してると思います。筆者自身はAldrich Advanced […]
  • 【書籍】アリエナイ化学実験の世界へ―『Mad Science』【書籍】アリエナイ化学実験の世界へ―『Mad Science』 今回紹介する書籍『Mad Science』は以前に取り上げた『Illustrated guide to home chemistry […]
  • 私が思う化学史上最大の成果-2私が思う化学史上最大の成果-2  さて「私が思う化学史上最大の成果」。前回の続きとなります。 本書の内容は大きく4部に分かれ、本当にざっくりと記述すると A.人類がどのように肥料を得てきたか~南米硝石の争奪戦と枯渇 B.Haberのラボプラント実証~Boschによる量産化の苦闘 C.第 […]
  • 私が思う化学史上最大の成果-1私が思う化学史上最大の成果-1    突然ですが、皆さんは化学史上、人類に「最大のインパクト」を与え、今なお与えている成果は何だと思われているでしょうか? 抗生物質の発見、DNAの構造特定、全合成の方法論、高分子の存在発見とその合成・・・候補は枚挙に暇が無いと思われますが、自分は敢えて『Haber-Bosc […]
LINEで送る
Pocket

About Author

cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

キャンペーン

PR