[スポンサーリンク]

archives

モリブデン触媒

[スポンサーリンク]

T2358.gif


【東京化成工業】
モリブデン触媒: Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenum
分子量: 624.79
CAS: 236740-70-8
製品コード: T2358
値段: 100 mg 19,300円 (2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenumを用いるアルキンメタセシス反応は温和な条件下で進行し、種々の官能基化されたアルキンに適用可能。
文献:A. Furstner, C. Mathes, Org. Lett., 2001, 3, 221.
その他のメタセシスに関する記述: アルキンクロスメタセシス反応 / Alkyne Cross Metathesis Reaction(TCIメール), メタセシス触媒 / Metathesis Catalyst (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  2. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  3. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  4. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  5. オキソアンモニウム塩を用いたアルデヒドの酸化的なHFIPエステル…
  6. ターボグリニャール試薬
  7. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  8. ウェブサイトのリニューアル

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  2. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱
  3. 無限の可能性を合成コンセプトで絞り込むーリアノドールの全合成ー
  4. 海外で働いている僕の体験談
  5. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex
  6. 誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)
  7. 米国ACSジャーナル・冊子体廃止へ
  8. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設
  9. ブレビコミン /Brevicomin
  10. 史上最強の塩基が合成される

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP