[スポンサーリンク]

archives

モリブデン触媒

T2358.gif


【東京化成工業】
モリブデン触媒: Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenum
分子量: 624.79
CAS: 236740-70-8
製品コード: T2358
値段: 100 mg 19,300円 (2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenumを用いるアルキンメタセシス反応は温和な条件下で進行し、種々の官能基化されたアルキンに適用可能。
文献:A. Furstner, C. Mathes, Org. Lett., 2001, 3, 221.
その他のメタセシスに関する記述: アルキンクロスメタセシス反応 / Alkyne Cross Metathesis Reaction(TCIメール), メタセシス触媒 / Metathesis Catalyst (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  2. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合
  3. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  4. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  5. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー
  6. ジボラン(diborane)
  7. ヘテロカンシラノール
  8. SPhos

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アジズ・サンジャル Aziz Sancar
  2. 計算化学記事まとめ
  3. シガトキシン /ciguatoxin
  4. “click”の先に
  5. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate
  6. ついに成功した人工光合成
  7. CTCLS、製薬業界向けに医薬品の探索研究に特化した電子実験ノートブックを販売
  8. 「遠隔位のC-H結合を触媒的に酸化する」―イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校・M.C.White研より
  9. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  10. 振動結合:新しい化学結合

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP