[スポンサーリンク]

archives

モリブデン触媒

[スポンサーリンク]

T2358.gif


【東京化成工業】
モリブデン触媒: Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenum
分子量: 624.79
CAS: 236740-70-8
製品コード: T2358
値段: 100 mg 19,300円 (2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenumを用いるアルキンメタセシス反応は温和な条件下で進行し、種々の官能基化されたアルキンに適用可能。
文献:A. Furstner, C. Mathes, Org. Lett., 2001, 3, 221.
その他のメタセシスに関する記述: アルキンクロスメタセシス反応 / Alkyne Cross Metathesis Reaction(TCIメール), メタセシス触媒 / Metathesis Catalyst (TCIメール)

関連記事

  1. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  2. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  3. Grubbs第一世代触媒
  4. MNBA脱水縮合剤
  5. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  6. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】
  7. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  8. Nsアミン誘導体

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 近況報告PartIV
  2. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reaction
  3. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimidine Synthesis
  4. Reaxysレクチャー&第9回平田メモリアルレクチャー
  5. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  6. ケムステの記事が3650記事に到達!
  7. 企業の研究を通して感じたこと
  8. マタタビの有効成分のはなし
  9. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (PMB) Protective Group
  10. Pure science

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

メルクがケムステVシンポに協賛しました

第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP