[スポンサーリンク]

archives

モリブデン触媒

T2358.gif


【東京化成工業】
モリブデン触媒: Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenum
分子量: 624.79
CAS: 236740-70-8
製品コード: T2358
値段: 100 mg 19,300円 (2008.10.22 現在)
用途:触媒
説明:Tris(N-tert-butyl-3,5-dimethylanilino)molybdenumを用いるアルキンメタセシス反応は温和な条件下で進行し、種々の官能基化されたアルキンに適用可能。
文献:A. Furstner, C. Mathes, Org. Lett., 2001, 3, 221.
その他のメタセシスに関する記述: アルキンクロスメタセシス反応 / Alkyne Cross Metathesis Reaction(TCIメール), メタセシス触媒 / Metathesis Catalyst (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  2. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  3. 日本化学会と対談してきました
  4. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  5. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  6. (R,R)-DIPAMP
  7. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II…
  8. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 天野 浩 Hiroshi Amano
  2. サーバーを移転しました
  3. 鍛冶屋はなぜ「鉄を熱いうちに」打つのか?
  4. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落
  5. 魔法のカイロ アラジン
  6. 未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?
  7. 製薬各社の被災状況②
  8. 3Mとはどんな会社?
  9. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  10. カルボプラチン /carboplatin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本化学会と日本化学工業協会に新会長就任

日本化学会は5月23日に川合眞紀氏(自然科学研究機構分子科学研究所)が新会長に就任したことを発表した…

塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP