[スポンサーリンク]

キャンペーン

シュプリンガー・ネイチャーより 化学会・薬学会年会が中止になりガッカリのケムステ読者の皆様へ

[スポンサーリンク]

Nature関連誌のトライアルリクエストもしくは購読のご推薦でNature Research特製グッズをプレゼントします。

この機会に、日頃読めるといいなと思っているNatureのジャーナルがありましたら、お気軽に応募してください。いただいた個人情報は個人が特定されない形に集計し、利用者のお声としてご所属の図書館へお届けします。

 

お好きなノベルティを1つ差し上げます。キャンペーンサイトよりお申し込みください。

  • Communication Biology ハードカバーノート(A5)
  • Communications Chemistry ハードカバーノート(A5)
  • Communications Chemistry エコバッグ
  • Nature Reviews Chemistry ハードカバーノート(A5)
  • Nature表紙ハードカバーノート(A5)
  • Scientific Reportsハードカバーノート(A5)

※なくなり次第終了となります。その場合は代替品をお送りします。

必要なジャーナルは全部利用できています!という方には…

シュプリンガー・ネイチャーの日本語アラートサービスにご登録ください!同じく上記のノベルティを差し上げます。

合言葉は…「ケムステを見た」です!キャンペーンサイトよりお申し込みください。

あいにく住所を頂戴したりと少々ご面倒かもしれませんが、選んでいただいたノベルティに加え、ケムステ読者の皆様には他にもノベルティを同封する予定です。お届けは4月15日以降、郵送となります。

本来は学会会場でお渡しできるはずが、コロナウィルス感染拡大によりこのようなキャンペーンを企画させていただきました。事態が終息し、来年は皆様と直接お目にかかるのを楽しみにしております!

*本記事はシュプリンガー・ネイチャーによりキャンペーン寄稿記事です

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド
  2. 化学のちからで抗体医薬を武装する
  3. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  4. ESIPTを2回起こすESDPT分子
  5. キラル超原子価ヨウ素試薬を用いる不斉酸化
  6. “結び目”をストッパーに使ったロタキサンの形成
  7. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード
  8. 嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オートファジーの化学的誘起で有害物質除去を行う新戦略「AUTAC」
  2. プロペンを用いたpiericidin Aの収束的短工程合成
  3. 平田 義正 Yoshimasa Hirata
  4. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  5. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  6. START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE
  7. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  8. 旭化成ファインケム、新規キラルリガンド「CBHA」の工業化技術を確立し試薬を販売
  9. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会
  10. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP