[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の生存期間改善効果を発表

[スポンサーリンク]

タキソテール

?タキソテール(R)により、進行乳癌の生存期間がパクリタキセルと比べて有意に改善
-乳癌治療において最も広く使用されている2種類のタキサン系薬剤の比較試験結果が米医学誌”Journal of Clinical Oncology”に掲載される-

 サノフィ・アベンティスグループは、タキソイド系抗悪性腫瘍剤「タキソテール(R)」〔一般名:ドセタキセル水和物〕を投与した治療で、パクリタキセルと比較して、アントラサイクリン系薬剤治療後に病態が進行した進行乳癌患者の全生存期間と無増悪期間(癌の増殖を認めない期間)が有意に延長されることを証明する第III相試験の結果が、米医学誌”Journal of Clinical Oncology” に掲載されたことを発表しました。 (引用:日本経済新聞)

タキソールタキソテール(Taxotere)はセイヨウイチイの樹皮から発見されたタキソール(Taxol)と類似した構造を有しており、タキサンと呼ばれる抗がん剤の一種です。

タキソールと異なる部位は側鎖のアミン部位の置換基(青色)がtert-ブトキシカルボニル基orベンジル基、8員環部位の水酸基(赤色)にアセチル基がついているorついていないだけです。

詳しくタキソール、タキソテールについて知りたい方は関連リンクをご覧ください。

?

関連リンク

タキソール~全合成のドラマ~

タキソール Taxol

ドセタキセル (docetaxel)

?

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 静岡大准教授が麻薬所持容疑で逮捕
  2. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?
  3. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  4. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  5. 日本コンピュータ化学会2005秋季年会
  6. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  7. 富士写、化学材料を事業化
  8. 「副会長辞任する」国際組織に伝える…早大・松本教授

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ベンゼン一つで緑色発光分子をつくる
  2. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis
  3. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-後編
  4. STAP細胞問題から見えた市民と科学者の乖離ー後編
  5. 有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム
  6. はしか流行?
  7. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  8. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Alcohol to Alkane
  9. 第55回―「イオン性液体と化学反応」Tom Welton教授
  10. ヘテロカンシラノール

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP