[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の生存期間改善効果を発表

[スポンサーリンク]

タキソテール

?タキソテール(R)により、進行乳癌の生存期間がパクリタキセルと比べて有意に改善
-乳癌治療において最も広く使用されている2種類のタキサン系薬剤の比較試験結果が米医学誌”Journal of Clinical Oncology”に掲載される-

 サノフィ・アベンティスグループは、タキソイド系抗悪性腫瘍剤「タキソテール(R)」〔一般名:ドセタキセル水和物〕を投与した治療で、パクリタキセルと比較して、アントラサイクリン系薬剤治療後に病態が進行した進行乳癌患者の全生存期間と無増悪期間(癌の増殖を認めない期間)が有意に延長されることを証明する第III相試験の結果が、米医学誌”Journal of Clinical Oncology” に掲載されたことを発表しました。 (引用:日本経済新聞)

タキソールタキソテール(Taxotere)はセイヨウイチイの樹皮から発見されたタキソール(Taxol)と類似した構造を有しており、タキサンと呼ばれる抗がん剤の一種です。

タキソールと異なる部位は側鎖のアミン部位の置換基(青色)がtert-ブトキシカルボニル基orベンジル基、8員環部位の水酸基(赤色)にアセチル基がついているorついていないだけです。

詳しくタキソール、タキソテールについて知りたい方は関連リンクをご覧ください。

?

関連リンク

タキソール~全合成のドラマ~

タキソール Taxol

ドセタキセル (docetaxel)

?

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ
  2. 駅トイレ光触媒で消臭
  3. 水素化ホウ素ナトリウムを使う超小型燃料電池を開発
  4. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞
  5. 国際化学五輪、日本代表に新高校3年生4人決定/化学グランプリ20…
  6. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケ…
  7. パーキンソン病治療の薬によりギャンブル依存に
  8. セントラル硝子、工程ノウハウも発明報奨制度対象に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reaction
  2. ビタミンB12 /vitamin B12
  3. ボンビコール /bombykol
  4. 「田中さん惜しかった」--分解酵素「プロテアソーム」を精製
  5. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道
  6. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  7. 2009年10大化学ニュース
  8. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  9. ハイブリット触媒による不斉C–H官能基化
  10. YADOKARI-XG 2009

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2005年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目情報

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

メトキシ基→ヒドロキシ基への変換、割と苦戦しますよね。保護基と呼ぶには利便性が数歩足…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP