[スポンサーリンク]

ケムステニュース

サノフィ・アベンティスグループ、「タキソテール」による進行乳癌の生存期間改善効果を発表

タキソテール

?タキソテール(R)により、進行乳癌の生存期間がパクリタキセルと比べて有意に改善
-乳癌治療において最も広く使用されている2種類のタキサン系薬剤の比較試験結果が米医学誌”Journal of Clinical Oncology”に掲載される-

 サノフィ・アベンティスグループは、タキソイド系抗悪性腫瘍剤「タキソテール(R)」〔一般名:ドセタキセル水和物〕を投与した治療で、パクリタキセルと比較して、アントラサイクリン系薬剤治療後に病態が進行した進行乳癌患者の全生存期間と無増悪期間(癌の増殖を認めない期間)が有意に延長されることを証明する第III相試験の結果が、米医学誌”Journal of Clinical Oncology” に掲載されたことを発表しました。 (引用:日本経済新聞)

タキソールタキソテール(Taxotere)はセイヨウイチイの樹皮から発見されたタキソール(Taxol)と類似した構造を有しており、タキサンと呼ばれる抗がん剤の一種です。

タキソールと異なる部位は側鎖のアミン部位の置換基(青色)がtert-ブトキシカルボニル基orベンジル基、8員環部位の水酸基(赤色)にアセチル基がついているorついていないだけです。

詳しくタキソール、タキソテールについて知りたい方は関連リンクをご覧ください。

?

関連リンク

タキソール~全合成のドラマ~

タキソール Taxol

ドセタキセル (docetaxel)

?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  2. 分子の動きを電子顕微鏡で観察
  3. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  4. Jエナジーと三菱化が鹿島製油所内に石化製品生産設備を700億円で…
  5. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表
  6. 大分の高校生が特許を取得!
  7. 「ペプチドリーム」東証マザーズ上場
  8. サイアメントの作ったドラマ「彼岸島」オープニングがすごい!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第7回ImPACT記者懇親会が開催
  2. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」
  3. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位
  4. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー雑記編
  5. 理系のための就活ガイド
  6. 糖鎖を直接連結し天然物をつくる
  7. デヴィッド・ミルステイン David Milstein
  8. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer
  9. 既存の農薬で乾燥耐性のある植物を育てる
  10. 有機機能材料 基礎から応用まで

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

PAGE TOP