[スポンサーリンク]

A

アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction

 

概要

トリフェニルホスフィンなどのリン試薬とアジドを反応させると、Staudinger反応によってアザリンイリド中間体が生じる。これはカルボニル化合物と反応してとイミンを生成する。Wittig反応の窒素バージョンと考えられる。

基本文献

Review

 

開発の歴史

1919年にStaudingerとMyersらがアジドにホスフィンによりアザリンイリド中間体(aza-wittig反応剤)が生じることを報告した。アザリンイリド中間体を加水分解すると対応するアミンが得られる(Staudinger Reaction)。おおよそ30年後がカルボニル化合物と反応させることで、イミンを合成することに成功した。本反応および関連反応をAza-Wittig反応と呼ぶ。

 

反応機構

aza_wittig_2.gif

反応例

アザリンイリドは様々な試薬と反応し、それぞれ異なる生成物を与える。以下に例をまとめる。
aza_wittig_3.gif
二級アミン合成への応用
aza_wittig_4.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction…
  2. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synt…
  3. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Kat…
  4. フェイスト・ベナリー フラン合成 Feist-Benary Fu…
  5. ベンジル保護基 Benzyl (Bn) Protective G…
  6. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction
  7. コーリー・バクシ・柴田還元 Corey-Bakshi-Shiba…
  8. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reacti…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-
  2. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Prozac)
  3. ライアン・シェンビ Ryan A. Shenvi
  4. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2
  5. 化学の力で迷路を解く!
  6. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術
  7. NMRの基礎知識【原理編】
  8. 相間移動触媒 Phase-Transfer Catalyst (PTC)
  9. バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoromethylation
  10. Carl Boschの人生 その2

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン

2020年卒の大学三年生と修士一年生の志望業界のトップは「医薬品・医療関連・化粧品」(18.5%)。…

酵母菌に小さなソーラーパネル

Harvard大学のNeel S. Joshi教授らは、光合成を行わない微生物に光増感剤を担持するこ…

有機合成反応で乳がん手術を改革

理化学研究所(理研)、大阪大学、カザン大学の国際共同研究グループは、乳がんの手術中に摘出した組織で有…

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

PAGE TOP