[スポンサーリンク]

C

カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative Cross Coupling

 

概要

一酸化炭素は金属-炭素結合に容易に挿入することが知られている。パラジウム触媒存在下に、有機ハロゲン化合物・一酸化炭素・アルコールを反応させるとエステルが合成できる。アルコールの代わりにアミンを用いればアミドが、ヒドリド源を用いればアルデヒドが、有機金属化合物を用いればケトンが生成する。

特定の条件下においては、一酸化炭素2分子が挿入されてα-ケト酸誘導体が生成するという二重カルボニル化反応が起こることも知られている。

基本文献

  •  Review for Pd-Catalyzed Cross Coupling in Total Synthesis: Nicolaou, K. C.; Bulger, P. G.; Sarlah, D. Angew. Chem. Int. Ed. 200544, 4442. doi:10.1002/anie.200500368
  • Wu, X.-F.; Neumanna, H.; Beller, M Chem. Soc. Rev. 2011, 40, 4986. DOI: 10.1039/C1CS15109F

 

反応機構

 

反応例

carbonyl_coupling_2.gif
カルボニル挿入を伴うStille反応はケトンを与える。
carbonyl_coupling_3.gif

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

※COは毒性があるので注意して扱うこと。

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Couplin…
  2. スマイルス転位 Smiles Rearrangement
  3. プリリツェフ エポキシ化 Prilezhaev Epoxidat…
  4. マクコーマック反応 McCormack Reaction
  5. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synt…
  6. PCC/PDC酸化 PCC/PDC Oxidation
  7. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  8. 溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg
  2. 2017卒大学生就職企業人気ランキングが発表
  3. ノーベル賞・田中さん愛大で講義
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  5. リンダウ会議に行ってきた①
  6. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(
  7. 太陽ホールディングスインターシップ
  8. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  9. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  10. 【追悼企画】鋭才有機合成化学者ーProf. David Gin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP