[スポンサーリンク]

C

カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative Cross Coupling

[スポンサーリンク]

 

概要

一酸化炭素は金属-炭素結合に容易に挿入することが知られている。パラジウム触媒存在下に、有機ハロゲン化合物・一酸化炭素・アルコールを反応させるとエステルが合成できる。アルコールの代わりにアミンを用いればアミドが、ヒドリド源を用いればアルデヒドが、有機金属化合物を用いればケトンが生成する。

特定の条件下においては、一酸化炭素2分子が挿入されてα-ケト酸誘導体が生成するという二重カルボニル化反応が起こることも知られている。

基本文献

  •  Review for Pd-Catalyzed Cross Coupling in Total Synthesis: Nicolaou, K. C.; Bulger, P. G.; Sarlah, D. Angew. Chem. Int. Ed. 200544, 4442. doi:10.1002/anie.200500368
  • Wu, X.-F.; Neumanna, H.; Beller, M Chem. Soc. Rev. 2011, 40, 4986. DOI: 10.1039/C1CS15109F

 

反応機構

 

反応例

carbonyl_coupling_2.gif
カルボニル挿入を伴うStille反応はケトンを与える。
carbonyl_coupling_3.gif

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

※COは毒性があるので注意して扱うこと。

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

関連記事

  1. ベティ反応 Betti Reaction
  2. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  3. ネニチェスク インドール合成 Nenitzescu Indole…
  4. アラン・ロビンソン フラボン合成 Allan-Robinson …
  5. 鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cr…
  6. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thio…
  7. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Eva…
  8. ジイミド還元 Diimide Reduction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. iphone用サイトを作成
  2. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  3. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!
  4. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications
  5. 超高速X線分光が拓く原子レベルの分子動画観測
  6. MOFはイオンのふるい~リチウム-硫黄電池への応用事例~
  7. 一重項酸素 Singlet Oxygen
  8. コロナウイルスCOVID-19による化学研究への影響を最小限にするために
  9. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化反応によるフルオロアルカンの合成
  10. 井口 洋夫 Hiroo Inokuchi

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

Blockbuster TOKYOは東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社…

カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

特許の効力と侵害

bergです。今回は知的財産権の代表格である特許権について、その効力と侵害された/侵害してしまったと…

光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Photoreactor M2をデモしてみた

いまや有機反応の開発に欠かせなくなった可視光反応場。多くの化学論文誌で毎週必ずいくつかみるほどですね…

有機合成化学協会誌2021年2月号:デオキシプロピオナート構造・遠隔不斉誘導反応・還元的化学変換・海洋シアノバクテリア・光学活性キニーネ

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年2月号がオンライン公開されました。大…

軽くて強いだけじゃないナノマテリアル —セルロースナノファイバーの真価

詳細・お申し込みはこちら開講期間2021年3月17日(水)10:30~15:50 <1日…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP