[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アンソニー・スペック Anthony L. Spek

アンソニー・L・スペック (Anthonyl L. Spek、19xx年xx月xx日-)は、オランダの結晶化学者である(写真:in-cites.com)。ユトレヒト大学教授。

経歴

1975 ユトレヒト大学 博士号取得 (A.F.Peerdeman教授)

 

受賞歴

 

研究

結晶構造解析プログラム・PLATONの開発

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第9位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ルーベン・マーティン Ruben Martin
  2. 根岸 英一 Eiichi Negishi
  3. 名古屋メダル―受賞者一覧
  4. ヴァレリー・フォキン Valery V. Fokin
  5. キャロライン・ベルトッツィ Carolyne R. Bertoz…
  6. アンソニー・アルジュンゴ Anthony J. Arduengo…
  7. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König
  8. ロルフ・ミュラー Rolf Muller

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 反応がうまくいかないときは冷やしてみてはいかが?
  2. 美しい化学構造式を書きたい方に
  3. 英会話とプログラミングの話
  4. グラフィカルアブストラクト付・化学系ジャーナルRSSフィード
  5. 福山還元反応 Fukuyama Reduction
  6. 昭和電工、青色LEDに参入
  7. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成
  8. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)
  9. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ
  10. クラレ 新たに水溶性「ミントバール」

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP