[スポンサーリンク]

archives

Pubmed, ACS検索

[スポンサーリンク]

PubmedACS(アメリカ化学会)で発行されているジャーナルを検索できる検索窓をジャーナルチャンネル

に設置しました。是非ご利用ください。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. シアヌル酸クロリド:2,4,6-Trichloro-1,3,5-…
  2. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  3. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  4. スーパーブレンステッド酸
  5. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】
  6. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  7. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  8. 分析化学科

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. (-)-ウシクライドAの全合成と構造決定
  2. as well asの使い方
  3. 先制医療 -実現のための医学研究-
  4. 効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発
  5. 170年前のワインの味を化学する
  6. 研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド
  7. ブラッドリー・ムーアBradley Moore
  8. 2011年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  9. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementowski Quinoline/Quinazoline Synthesis
  10. 国際化学オリンピックで今年も好成績!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP