[スポンサーリンク]

archives

Pubmed, ACS検索

PubmedACS(アメリカ化学会)で発行されているジャーナルを検索できる検索窓をジャーナルチャンネル

に設置しました。是非ご利用ください。
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  3. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  4. ショウガに含まれる辛味成分
  5. りん酸2-(メタクリロイルオキシ)エチル2-(トリメチルアンモニ…
  6. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : B…
  7. 向山酸化剤
  8. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  2. ノーベル化学賞メダルと科学者の仕事
  3. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授
  4. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (2)
  5. ジョン・トーソン Jon S. Thorson
  6. 一流化学者たちの最初の一歩
  7. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  8. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin
  9. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム
  10. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP