[スポンサーリンク]

archives

Pubmed, ACS検索

[スポンサーリンク]

PubmedACS(アメリカ化学会)で発行されているジャーナルを検索できる検索窓をジャーナルチャンネル

に設置しました。是非ご利用ください。
webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 酸素と水分をW保証!最高クラスの溶媒:脱酸素脱水溶媒
  2. (+)-MTPA-Cl
  3. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  4. DABを用いた一級アミノ基の選択的保護および脱保護反応
  5. ベンゼンスルホヒドロキサム酸を用いるアルデヒドとケトンの温和な条…
  6. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…
  7. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空…
  8. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有合化若手セミナーに行ってきました
  2. 第3回慶應有機合成化学若手シンポジウム
  3. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験
  4. 生合成を模倣した有機合成
  5. イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性
  6. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」
  7. 自由研究にいかが?1:ルミノール反応実験キット
  8. 酢酸フェニル水銀 (phenylmercuric acetate)
  9. フィンケルシュタイン反応 Finkelstein Reaction
  10. 今冬注目の有機化学書籍3本!

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP