[スポンサーリンク]

archives

マイクロ波化学の事業化プラットフォーム 〜実証設備やサービス事例〜

[スポンサーリンク]

前シリーズのウェブセミナーが好評につき、第二弾を開催します!

前シリーズでは、マイクロ波の基礎知識やアプリケーション/効果事例を中心にお話ししました。

今回は、弊社設備をバーチャルにご見学いただきながら、マイクロ波設備の仕組みや、これらを使って実際の提携・事業化がどのように進んでいくのかをご説明します。

 

前回ご参加された方も、今回初めての方も、“マイクロ波化学が提供するトータルソリューション”にご興味のある方はぜひご参加ください!

 

■こんな方におすすめ!

  • 新規事業/技術企画、技術開発をご担当されており、下記の課題や要望をお持ちの方

競合/現行品よりも高品質なモノを製造したい
競合/現行品よりも大幅にコストダウンしたい

  • マイクロ波化学の設備をリモート見学されたい方
  • マイクロ波化学との提携・事業化がどのように進むのか知りたい方

■本セミナーで得られる情報

  • マイクロ波工場・実証設備仕様 (写真・動画)・開発での活用事例
  • マイクロ波設備のスケールアップ、安全対策、法令対応
  • マイクロ波化学の提携事例・スキーム (期間や費用

■マイクロ波化学アプリケーションの一例

  • プラスチック分解 (収率向上、時間短縮など)
  • エステル/アミド合成((品質向上、時間短縮、装置小型化など)
  • 凍結乾燥/乾燥 (溶媒残留量低減、時短、劣化抑制など)
  • ペプチド医薬合成 (収率向上、原料使用量削減、時短など)

関連記事はこちら

■日時・申し込み先 (いずれの日程も講演内容は同じものになります)

  • 11月26日 (木) 13時〜14時
  • 12月 3日 (木) 13時〜14時

申し込みURL:https://mwcc201126.peatix.com/

※ページ内より希望日時のチケットをお申し込みください。

■参加費用

無料

■スピーカー

菅野 雅皓  /  事業開発マネージャー

■主催

マイクロ波化学株式会社

■問い合わせ先

マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

■過去に開催したマイクロ波化学ウェブセミナー

■マイクロ波関連記事

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. メタルフリー C-H活性化~触媒的ホウ素化
  2. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  3. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  4. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?
  5. 基礎有機化学討論会開催中
  6. ホストとゲスト?
  7. Cell Pressが化学のジャーナルを出版
  8. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 水をヒドリド源としたカルボニル還元
  2. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
  3. 100 ns以下の超高速でスピン反転を起こす純有機発光材料の設計
  4. 4-ヨードフェノキシ酢酸:4-Iodophenoxyaceticacid
  5. 学生に化学論文の書き方をどうやって教えるか?
  6. シンクロトロン放射光を用いたカップリング反応機構の解明
  7. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~
  8. 2010年日本化学会各賞発表-進歩賞-
  9. ノーベル化学賞・下村さん帰国
  10. 物凄く狭い場所での化学

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP