[スポンサーリンク]

archives

Nsアミン誘導体

[スポンサーリンク]

A1632.gif

東京化成工業】
Nsアミン誘導体:N-Allyloxycarbonyl-2-nitrobenzenesulfonamide
分子量: 286.26
CAS: 90916-29-3
製品コード:A1632
値段: 5g 18,000円 (2008.10.22 現在)
用途:福山アミン合成の原料
説明:塩基性条件下でアルキルハライドと,光延条件下でアルコールと容易に反応する。その後、チオールを作用させる等温和な条件化でNs基を除去し、第二級アミンを合成することができる。
文献:T. Fukuyama, M. Cheung, T. Kan, Synlett, 1999, 1301
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!
  2. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  3. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門…
  4. テトラキス(トリフェニルアセタート)ジロジウム(II):Tetr…
  5. マイクロリアクター徹底活用セミナー【終了】
  6. はてブ週間ランキング第四位を獲得
  7. 安全なジアゾメタン原料
  8. リケラボとコラボして特集記事を配信します

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 目指せ!フェロモンでリア充生活
  2. ドライアイスに御用心
  3. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用
  4. カルタミン
  5. ナノの世界の交通事情~セルラーゼも渋滞する~
  6. 化学系学生のための企業合同説明会
  7. 基礎から学ぶ機器分析化学
  8. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)
  9. 電気刺激により電子伝導性と白色発光を発現するヨウ素内包カーボンナノリング
  10. アラインをパズルのピースのように繋げる!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP