[スポンサーリンク]

archives

ジアゾメタン原料

[スポンサーリンク]

T0323.gif

【東京化成工業】
ジアゾメタン原料:N-Methyl-N-nitroso-p-toluenesulfonamide
分子量: 214.24
CAS: 80-11-5
製品コード:T0323
値段: 25g 2,200円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: 水酸化カリウムとエタノール中に、この試薬のエーテル溶液を滴下することによりジアゾメタンを調製できる。*調製したジアゾメタンは毒性が高く、またガラスのスリなどが原因として爆発する可能性が高いのですり付器具はつかわない。
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スーパーブレンステッド酸
  2. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムク…
  3. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…
  4. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  5. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  6. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  7. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3…
  8. スマホページをリニューアルしました

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 金属-有機構造体 / Metal-Organic Frameworks
  2. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  3. オキシ-コープ転位 Oxy-Cope Rearrangement
  4. SDFって何?~化合物の表記法~
  5. ケムステの記事を導出しています
  6. 第97回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  7. 不安定試薬の保管に!フードシーラーを活用してみよう
  8. 水 (water, dihydrogen monoxide)
  9. 超一流誌による論文選定は恣意的なのか?
  10. ジョン・フェン John B. Fenn

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP