[スポンサーリンク]

archives

ジアゾメタン原料

[スポンサーリンク]

T0323.gif

【東京化成工業】
ジアゾメタン原料:N-Methyl-N-nitroso-p-toluenesulfonamide
分子量: 214.24
CAS: 80-11-5
製品コード:T0323
値段: 25g 2,200円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: 水酸化カリウムとエタノール中に、この試薬のエーテル溶液を滴下することによりジアゾメタンを調製できる。*調製したジアゾメタンは毒性が高く、またガラスのスリなどが原因として爆発する可能性が高いのですり付器具はつかわない。

関連記事

  1. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造 進化する高…
  2. 【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核…
  3. キラルオキサゾリジノン
  4. スルホニルフルオリド
  5. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  6. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  7. 光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf…
  8. 【基礎からわかる/マイクロ波化学(株)ウェビナー】 マイクロ波の…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ゲルのやわらかさの秘密:「負のエネルギー弾性」を発見
  2. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  3. 1次面接を突破するかどうかは最初の10分で決まる
  4. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki
  5. 日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!
  6. 第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授
  7. 科学英語の書き方とプレゼンテーション (増補)
  8. アステラス製薬、抗うつ剤の社会不安障害での効能・効果取得
  9. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー基礎的な研究背景編
  10. Practical Functional Group Synthesis

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

令和4年度(2022年度)リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業募集開始のお知らせ

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議への参加者を募集しています。本会議は、世界各地の若手研究者の育…

【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP