[スポンサーリンク]

archives

ジアゾメタン原料

[スポンサーリンク]

T0323.gif

【東京化成工業】
ジアゾメタン原料:N-Methyl-N-nitroso-p-toluenesulfonamide
分子量: 214.24
CAS: 80-11-5
製品コード:T0323
値段: 25g 2,200円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: 水酸化カリウムとエタノール中に、この試薬のエーテル溶液を滴下することによりジアゾメタンを調製できる。*調製したジアゾメタンは毒性が高く、またガラスのスリなどが原因として爆発する可能性が高いのですり付器具はつかわない。

関連記事

  1. TFEDMA
  2. Accufluor(NFPI-OTf)
  3. (-)-MTPA-Cl
  4. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】
  5. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…
  6. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  7. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  8. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  2. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich
  3. sp2-カルボカチオンを用いた炭化水素アリール化
  4. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group
  5. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩前駆体
  6. 2011年人気記事ランキング
  7. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia
  8. 近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する
  9. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~
  10. 2017年ケムステ人気記事ランキング

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP