[スポンサーリンク]

archives

活性マグネシウム

  
Aldrich
活性マグネシウム: Highly Reactive RiekeRMetal, suspension, 2.5 g in tetrahydrofuran
分子量:24.31
CAS: 7439-95-4
製品コード: 499579
値段:  100 mL 79,900円(2008.10.22 現在)
用途:金属
説明: Riekeマグネシウムは低温で反応するため分解や副反応が抑えられ、合成できるグリニャール試薬の種類が劇的に増える。
その他のGrignard試薬関連記事:
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バトフェナントロリン:Bathophenanthroline
  2. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  3. N,N-ジメチルアセトアミドジメチルアセタール : N,N-Di…
  4. 2-トリメチルシリル-1,3-ジチアン:1,3-Dithian-…
  5. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘…
  6. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  7. スーパーブレンステッド酸
  8. ニュースタッフ参加

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!
  2. 僕がケムステスタッフになった三つの理由
  3. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  4. 液中でも観察OK 原子間力顕微鏡: 京大グループ開発
  5. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  6. 二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin
  7. リッター反応 Ritter Reaction
  8. マーティン・カープラス Martin Karplus
  9. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.
  10. マット・フランシス Matthew B. Francis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

スマートフォンや電気自動車の普及によって、エネルギー密度が高く充電効率も良いリチウムイオンバッテリー…

学部4年間の教育を振り返る

皆様、いかがお過ごしでしょうか。学部4年生の筆者は院試験も終わり、卒論作成が本格的に始まるまでの束の…

ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

ダイセルといえば「キラルカラムの雄」として知られており、光学活性化合物を分離するキラルカラム「CHI…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP