[スポンサーリンク]

archives

活性マグネシウム

[スポンサーリンク]

  
Aldrich
活性マグネシウム: Highly Reactive RiekeRMetal, suspension, 2.5 g in tetrahydrofuran
分子量:24.31
CAS: 7439-95-4
製品コード: 499579
値段:  100 mL 79,900円(2008.10.22 現在)
用途:金属
説明: Riekeマグネシウムは低温で反応するため分解や副反応が抑えられ、合成できるグリニャール試薬の種類が劇的に増える。
その他のGrignard試薬関連記事:

関連記事

  1. セルロースナノファイバーの真価
  2. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  3. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  4. 位置選択性の制御が可能なスチレンのヒドロアリール化
  5. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  6. Pubmed, ACS検索
  7. セレノフェン : Selenophene
  8. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ケムステの記事が3650記事に到達!
  2. IR情報から読み解く大手化学メーカーの比較
  3. 集積型金属錯体
  4. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  5. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction
  6. グルコース (glucose)
  7. 科学は夢!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2015
  8. フィンランド理科教科書 化学編
  9. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去
  10. ケムステイブニングミキサー2015を終えて

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

トンネル効果が支配する有機化学反応

ケムステ海外研究記の第35回目は、Justus Liebig University Giessen(…

沼田 圭司 Keiji Numata

沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

第二回ケムステVシンポ「光化学へようこそ!」開催報告

こんにちは、Spectol21です。2020年5月15日 17時より、#ケムステVシンポ 「…

長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

長谷川靖哉(はせがわやすちか)は、日本の化学者である (写真はこちらより引用)。専門は希土類元素を利…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP