[スポンサーリンク]

archives

活性マグネシウム

  
Aldrich
活性マグネシウム: Highly Reactive RiekeRMetal, suspension, 2.5 g in tetrahydrofuran
分子量:24.31
CAS: 7439-95-4
製品コード: 499579
値段:  100 mL 79,900円(2008.10.22 現在)
用途:金属
説明: Riekeマグネシウムは低温で反応するため分解や副反応が抑えられ、合成できるグリニャール試薬の種類が劇的に増える。
その他のGrignard試薬関連記事:
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin b…
  2. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【…
  3. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  4. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  5. モリブデン触媒
  6. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  7. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  8. iphone用サイトを作成

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  2. A値(A value)
  3. アピオース apiose
  4. 第22回「ベンゼン環の表と裏を利用した有機合成」植村元一教授
  5. 田辺製薬と三菱ウェルファーマが10月1日に合併へ‐新社名は「田辺三菱製薬」
  6. Chemistry Reference Resolverをさらに便利に!
  7. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  8. 異分野交流のススメ:ヨーロッパ若手研究者交流会参加体験より
  9. アイルランド・クライゼン転位 Ireland-Claisen Rearrangement
  10. アントシアニン / anthocyanin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP