[スポンサーリンク]

archives

活性マグネシウム

[スポンサーリンク]

  
Aldrich
活性マグネシウム: Highly Reactive RiekeRMetal, suspension, 2.5 g in tetrahydrofuran
分子量:24.31
CAS: 7439-95-4
製品コード: 499579
値段:  100 mL 79,900円(2008.10.22 現在)
用途:金属
説明: Riekeマグネシウムは低温で反応するため分解や副反応が抑えられ、合成できるグリニャール試薬の種類が劇的に増える。
その他のGrignard試薬関連記事:
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin b…
  2. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  3. SPhos
  4. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  5. セミナーチャンネルを開設
  6. MNBA脱水縮合剤
  7. トシルヒドラゾンを経由するカルボニル化合物の脱酸素ヒドロフッ素化…
  8. TFEDMA

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ビタミンB12 /vitamin B12
  2. 科学は探究心を与え続けてくれるもの:2016 ロレアル–ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
  3. 大学院生のつぶやき:UCEEネット、ご存知ですか?
  4. ノッシェル・ハウザー塩基 Knochel-Hauser Base
  5. ジャーナル編集ポリシーデータベース「Transpose」
  6. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法
  7. 化学 2005年7月号
  8. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  9. 第100回有機合成シンポジウム記念特別講演会に行ってきました
  10. 有機合成テクニック集[ケムステ版]

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP