[スポンサーリンク]

archives

(-)-MTPA-Cl

[スポンサーリンク]

M1104.gif

【東京化成工業】
(-)-MTPA-Cl: (-)-alpha-Methoxy-alpha-(trifluoromethyl)phenylacetyl Chloride
分子量:252.62
CAS: 39637-99-5
製品コード:M1104
値段: 1g 4,7300円 (2008.10.28 現在)
用途:絶対立体配置決定試薬
説明:本製品とアルコールをアシル化の後、同様な操作で(+)-MTPAClと反応させたMTPAエステルとの1HNMRを用いて改良Moscher法を行えば水酸基の絶対立体配置が決定できる。
文献:Ohtani, I.; Kusumi, T.; Kashman, Y.; Kakisawa, H. J. Am. Chem. Soc. 1991, 113, 4092.

関連記事

  1. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  2. 3-ベンジル-5-(2-ヒドロキシエチル)-4-メチルチアゾリウ…
  3. ベンゾ[1,2-b:4,5-b’]ジチオフェン:Be…
  4. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバル…
  5. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  6. SelectfluorR
  7. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  8. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました① 概要編
  2. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1
  3. リチウム金属電池の寿命を短くしている原因を研究者が突き止める
  4. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine
  5. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  6. つぶれにくく元にも戻せる多孔性結晶の開発
  7. 高分子を”見る” その2
  8. ぼくらを苦しめる「MUST (NOT)」の呪縛
  9. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン
  10. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜

第284回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・前川侑輝 博士…

第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

第134回の海外化学者インタビューはジョナサン・スウィードラー教授です。イリノイ大学アーバナ・シャン…

第十二回ケムステVシンポ「水・有機材料・無機材料の最先端相転移現象 」

12月になりましたね。大好評のケムステシンポも今年は残りあと2回となりました。第12回となる…

概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

アニリン類の炭素–窒素(C–N)結合に”不斉炭素を挿入”してキラルベンジルアミンとする手法が開発され…

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP