[スポンサーリンク]

archives

(-)-MTPA-Cl

M1104.gif

【東京化成工業】
(-)-MTPA-Cl: (-)-alpha-Methoxy-alpha-(trifluoromethyl)phenylacetyl Chloride
分子量:252.62
CAS: 39637-99-5
製品コード:M1104
値段: 1g 4,7300円 (2008.10.28 現在)
用途:絶対立体配置決定試薬
説明:本製品とアルコールをアシル化の後、同様な操作で(+)-MTPAClと反応させたMTPAエステルとの1HNMRを用いて改良Moscher法を行えば水酸基の絶対立体配置が決定できる。
文献:Ohtani, I.; Kusumi, T.; Kashman, Y.; Kakisawa, H. J. Am. Chem. Soc. 1991, 113, 4092.
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. インドール一覧
  2. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  3. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  4. 日本化学会と対談してきました
  5. iphone用サイトを作成
  6. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  7. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  8. イリジウム錯体:Iridium-complex

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?
  2. 藤沢晃治 「分かりやすい○○」の技術 シリーズ
  3. カーボンナノペーパー開発 信州大、ナノテク新素材
  4. 有機合成化学協会誌2017年11月号:オープンアクセス・英文号!
  5. とある社長の提言について ~日本合成ゴムとJSR~
  6. シガトキシン /ciguatoxin
  7. 韮山反射炉
  8. “アルデヒドを移し替える”新しいオレフィン合成法
  9. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③
  10. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP