[スポンサーリンク]

archives

(-)-MTPA-Cl

[スポンサーリンク]

M1104.gif

【東京化成工業】
(-)-MTPA-Cl: (-)-alpha-Methoxy-alpha-(trifluoromethyl)phenylacetyl Chloride
分子量:252.62
CAS: 39637-99-5
製品コード:M1104
値段: 1g 4,7300円 (2008.10.28 現在)
用途:絶対立体配置決定試薬
説明:本製品とアルコールをアシル化の後、同様な操作で(+)-MTPAClと反応させたMTPAエステルとの1HNMRを用いて改良Moscher法を行えば水酸基の絶対立体配置が決定できる。
文献:Ohtani, I.; Kusumi, T.; Kashman, Y.; Kakisawa, H. J. Am. Chem. Soc. 1991, 113, 4092.

関連記事

  1. テトラブチルアンモニウムジフルオロトリフェニルシリカート:Tet…
  2. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【…
  3. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニト…
  4. N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin
  5. ケムステの記事を導出しています
  6. セレノフェン : Selenophene
  7. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムク…
  8. Reaxys無料トライアル実施中!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製
  2. 芳香環シラノール
  3. ヒドロシリル化反応 Hydrosilylation
  4. “秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC
  5. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  6. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction
  7. 海水から「イエローケーキ」抽出に成功、米科学者グループが発表
  8. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB
  9. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification
  10. ジアゾカップリング diazocoupling

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP