[スポンサーリンク]

archives

角田試薬

[スポンサーリンク]

 

【東京化成工業】
角田試薬:  Cyanomethylenetributylphosphorane
分子量:241.35
CAS: 157141-27-0
製品コード:C1500
値段: 1 g 12,900円   5 g 42,800円  25 g 110,900円 (2010.4.1 現在)
用途: 光延型反応試薬
説明: シアノメチレントリメチルホスホランを用いると、通常DEADでは反応しないpKa23.4の活性メチレンと2級アルコールとの反応においても高収率で生成物を与える。
文献: T. Tsunoda, M. Nagaku, C. Nagino, Y. Kawamura, F. Ozaki, H. Hiroki, S. Ito, Tetrahedron Lett., 1995.
その他の光延反応に関する記述:光延反応(東京化成工業製品情報)

関連記事

  1. キラルオキサゾリジノン
  2. 4-ヨードフェノキシ酢酸:4-Iodophenoxyacetic…
  3. ビス[α,α-ビス(トリフルオロメチル)ベンゼンメタノラト]ジフ…
  4. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,…
  5. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【…
  6. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラー…
  7. ケムステ国際版・中国語版始動!
  8. 記事評価&コメントウィジェットを導入

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 究極の二量体合成を追い求めて~抗生物質BE-43472Bの全合成
  2. コランヌレン : Corannulene
  3. 芳香族ボロン酸でCatellani反応
  4. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 2 (光延型置換反応)
  5. 事故を未然に防ごう~確認しておきたい心構えと対策~
  6. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017
  7. 「ヨーロッパで修士号と博士号を取得する」 ―ETH Zürichより―
  8. 立体特異的アジリジン化:人名反応エポキシ化の窒素バージョン
  9. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより
  10. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP