[スポンサーリンク]

ケムステニュース

経営統合のJXTGホールディングスが始動

[スポンサーリンク]

石油元売り国内最大手のJXホールディングスと、3位の東燃ゼネラル石油が1日、経営統合し「JXTGホールディングス」が始動した。エコカーの普及や、人口の減少などを背景に、石油製品の販売が減少傾向にある中、数百人規模の人員削減や、製油所の統廃合も検討し、今後、3年以内に年間1,000億円を超える収益の改善を目指す計画。  (引用:ホウドウキョク4月1日)

JXホールディングスは、石油の精製と販売を行うJXエネルギー、石油を採掘するJX石油開発、資源開発や金属製錬を行うJX金属を事業会社として持つ持ち株会社で、一方の東燃ゼネラル石油は、エクソンモービルと提携して原油の輸入から精製、販売までを手がけている企業でした。

JXTGTonen General)ホールディングスに変更になったことによりJXエネルギーも、JXTGエネルギーという会社名になりました。「ENEOS」というガソリンスタンドのJXエネルギーのブランドと「ゼネラル」「Esso」「Mobile」という東燃ゼネラル石油のブランドがありますが、当面はこれらのブランドを維持して販売を続けていくそうです。

石油化学業界は、原油価格の高騰や自動車の燃費向上などによる石油の消費量の減少により、不採算事業の統廃合や製油所の停止、企業買収を行っています。そのためかつてかつて20社ほどが存在していた石油元売り会社も現在では大手は4社だけになり、出光興産昭和シェル石油も統合を検討しています。

JXTGとそのガソリンスタンドブランドロゴの変革

元売り大手とそのブランドロゴの変革

近年の製油所の閉鎖・減産状況

化学業界でもプラントの停止が相次いでいて、日本での生産活動が縮小しています。今後は、日本でしか作れないものをどう作るかが化学メーカー各社にとって重要になってくると思います。

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.
Zeolinite

Zeolinite

企業の研究員です。最近、合成の仕事が無くてストレスが溜まっています。

関連記事

  1. 房総半島沖350キロに希少金属 広範囲に
  2. 武田、フリードライヒ失調症薬をスイス社と開発
  3. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆…
  4. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  5. 「さびない鉄」産業界熱視線
  6. オリーブ油の苦み成分に鎮痛薬に似た薬理作用
  7. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-
  8. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 1,2-還元と1,4-還元
  2. 密度汎関数法の基礎
  3. ベリリウム Beryllium -エメラルドの成分、宇宙望遠鏡にも利用
  4. 乾燥剤の脱水能は?
  5. NMR in Organometallic Chemistry
  6. 大久野島毒ガス資料館
  7. 三井化学、触媒科学賞の受賞者を決定
  8. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex
  9. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~
  10. アイルランドに行ってきた②

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酸化グラフェンの光による酸素除去メカニズムを解明 ―答えに辿り着くまでの6年間―

第226回のスポットライトリサーチは、筑波大学の羽田真毅(はだ まさき)先生にお願いしました。…

ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

アゾベンゼンは光る!~新たな発光材料として期待~

第225回のスポットライトリサーチは、関西学院大学 増尾研究室 助教の山内光陽(やまうち みつあき)…

ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】

アカデミックハラスメントやセクシャルハラスメントは、学業やキャリアの成功に悪影響を与えます。 どんな…

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP