[スポンサーリンク]

archives

ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate

[スポンサーリンク]

H0554.gif

α-ジアゾケトンの銅触媒シクロプロパン化によるノルカラジエンの合成

Reismanらは,α-ジアゾケトンの銅触媒分子内アレーンシクロプロパン化反応によるノルカラジエンの合成を報告しています。本報告の触媒スクリーニングによれば,Cu(hfacac)2Cu(tfacac)2の様な電子不足の銅(II)塩を用いたときに反応が効果的に進行しています。さらに,本反応を利用して,ヒト腺がん細胞A549とHT-29に対する細胞毒性が報告されているジテルペンである(+)-サルビロイカリンBも合成しています。

S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, Org. Lett. 2010, 12 , 780;
S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133 , 774.

 

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. 電化で実現する脱炭素化ソリューション 〜蒸留・焼成・ケミカルリ…
  2. 材料・製品開発組織における科学的考察の風土のつくりかた ー マテ…
  3. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-…
  4. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand
  5. Reaxys無料トライアル実施中!
  6. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【…
  7. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri…
  8. マイクロ波によるケミカルリサイクル 〜PlaWave®︎の開発動…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マテリアルズ・インフォマティクスの導入・活用・推進におけるよくある失敗とその対策とは?
  2. 痔治療の新薬で大臣賞 経産省が起業家表彰
  3. メソリティック開裂 mesolytic cleavage
  4. シュプリンガー・ネイチャーが3つの特設ページを公開中!
  5. 第七回 生命を化学する-非ワトソン・クリックの世界を覗く! ー杉本直己教授
  6. 反芳香族性を有する拡張型フタロシアニン
  7. 水蒸気侵入によるデバイス劣化を防ぐ封止フィルム
  8. 走り出すグリーンイノベーション基金事業~採択テーマと実施企業が次々に発表される~
  9. 【著者インタビュー動画あり!】有機化学1000本ノック スペクトル解析編
  10. あなたはどっち? 絶対立体配置

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

最新記事

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

【5月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 有機金属化合物 オルガチックスによる「密着性向上効果の発現(プライマー)」

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/05/15 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

分子は基板表面で「寝返り」をうつ!「一時停止」蒸着法で自発分極の制御自在

第613回のスポットライトリサーチは、千葉大学 石井久夫研究室の大原 正裕(おおはら まさひろ)さん…

GoodNotesに化学構造が書きやすいノートが新登場!その使用感はいかに?

みなさんは現在どのようなもので授業ノートを取っていますでしょうか。私が学生だったときには電子…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP