[スポンサーリンク]

archives

ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : Bis(hexafluoroacetylacetonato)copper(II) Hydrate

H0554.gif

α-ジアゾケトンの銅触媒シクロプロパン化によるノルカラジエンの合成

Reismanらは,α-ジアゾケトンの銅触媒分子内アレーンシクロプロパン化反応によるノルカラジエンの合成を報告しています。本報告の触媒スクリーニングによれば,Cu(hfacac)2Cu(tfacac)2の様な電子不足の銅(II)塩を用いたときに反応が効果的に進行しています。さらに,本反応を利用して,ヒト腺がん細胞A549とHT-29に対する細胞毒性が報告されているジテルペンである(+)-サルビロイカリンBも合成しています。

S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, Org. Lett. 2010, 12 , 780;
S. Levin, R. R. Nani, S. E. Reisman, J. Am. Chem. Soc. 2011, 133 , 774.

 

関連記事

  1. 3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Met…
  2. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  3. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  4. 1,3-ジオールの不斉非対称化反応による光学活性オキサゾリン誘導…
  5. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  6. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  7. Nsアミン誘導体
  8. 【予告】ケムステ新コンテンツ『CSスポットライトリサーチ』

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 官能基「プロパルギル基」導入の道
  2. 微生物の電気でリビングラジカル重合
  3. 大気中のメタン量、横ばいに/温暖化防止に朗報か
  4. スクリプス研究所
  5. 水素化ホウ素ナトリウム Sodium Borohydride
  6. カセロネス鉱山
  7. ヒノキチオール (hinokitiol)
  8. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞
  9. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)
  10. ファイザーがワイスを買収

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

PAGE TOP