[スポンサーリンク]

会告

第28回光学活性化合物シンポジウム

[スポンサーリンク]

第28回光学活性シンポジウムのご案内

光学活性化合物の合成および機能創出に関する研究で顕著な業績をあげた化学者に対し、1995年より毎年、山田-古賀賞(Yamada-Koga Prize)を授与しています。

2018年の受賞者は、Herbert Waldmann教授(Max-Planck Institute)に決定致しました。

授賞式および招待講演を第28回光学活性化合物シンポジウムにて下記スケジュールにて執り行う予定です。御多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、御参加を検討頂けますと幸甚でございます。 

ポスター

こちらからダウンロード可能です。

開催概要

主催:光学活性化合物研究会

共催:日本生命科学アカデミー

協賛:日本化学会、日本薬学会関東支部、有機合成化学協会、新学術領域研究「ハイブリッド触媒」「配位アシンメトリ」

日時:平成30年10月12日(金) 13:00~17:30

会場:東京大学薬学系総合研究棟 講堂(東京都文京区本郷7-3-1)

プログラム:

13:00~13:10    Yamada-Koga Prize受賞式

13:10~14:00   Ligand-directed chemistry for endogenous protein modification

Itaru Hamachi (Kyoto Univ.)

14:00~14:50    Supramolecular Architectures: Array, Space, and Motion

Mitsuhiko Shionoya (Univ. of Tokyo)

14:50~15:20    ……休憩……

15:20~16:10    Synthesis of Natural Products with Polycyclic Systems

Satoshi Yokoshima (Nagoya Univ.)

16:10~17:10    (Yamada-Koga Prize 2018 受賞講演)

From Biology-Oriented Synthesis to Pseudo Natural Products

Herbert Waldmann (Max Planck Institute)

参加費無料、事前申込不要。講演会終了後、情報交換会を会場1Fロビーで行ないます。参加希望者は当日受付にてお申し込み下さい(参加費 5,000円)。

問合先: 〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院薬学系研究科 有機合成化学教室 金井 求

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。国立大学教員→国研研究員にクラスチェンジ。専門は有機合成化学、触媒化学、医薬化学、ペプチド/タンパク質化学。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】
  2. 抗体を液滴に濃縮し細胞内へ高速輸送:液-液相分離を活用した抗体の…
  3. ハッピー・ハロウィーン・リアクション
  4. 荷電π電子系が発現するジラジカル性をイオンペア形成によって制御
  5. リングサイズで性質が変わる蛍光性芳香族ナノベルトの合成に成功
  6. 実験メガネを15種類試してみた
  7. 理論的手法を用いた結晶内における三重項エネルギーの流れの観測
  8. 新人化学者の失敗ランキング

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!
  2. 2013年ノーベル化学賞は誰の手に?トムソンロイター版
  3. NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場
  4. 新しい太陽電池ーペロブスカイト太陽電池とは
  5. Handbook of Reagents for Organic Synthesis: Reagents for Heteroarene Functionalization
  6. 身近な食品添加物の組み合わせが砂漠の水不足を解決するかもしれない
  7. ディーター・ゼーバッハ Dieter Seebach
  8. N-カルバモイル化-脱アルキル化 N-carbamoylation-dealkylation
  9. 「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 1
  10. 不正の告発??

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目情報

最新記事

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました

3月28日から31日にかけて開催された,日本薬学会第144年会 (横浜) に参加してきました.筆者自…

キシリトールのはなし

Tshozoです。 35年くらい前、ある食品メーカが「虫歯になりにくい糖分」を使ったお菓子を…

2つの結合回転を熱と光によって操る、ベンズアミド構造の新たな性質を発見

 第 608回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 生命科学専攻 生命医…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP