[スポンサーリンク]

C

コーリー・フックス アルキン合成 Corey-Fuchs Alkyne Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

アルデヒドからの一炭素増炭(Homologation)によるアルキン合成。

1,1-ジハロアルケンを、2当量のアルキルリチウム処理した後、得られたリチウムアセチリドを酸で処理すると末端アセチレンが選られる。この際、酸の変わりに種々の求電子剤を捕捉剤として用いると、One-Potで二置換アルキンへと変換できる。

強塩基性条件に耐えない基質には適用不可。

基本文献

  • Corey, E. J.; Fuchs, P. L. Tetrahedron Lett. 1972, 3769. DOI: 10.1016/S0040-4039(01)94157-7
  • Review: Eymery, F.; Iorga, B.; Savignac, P. Synthesis 2000, 185. DOI: 10.1055/s-2000-62

反応機構

ジブロモオレフィンへの変換はWittig反応Appel反応類似の機構で進行する。
アルキルリチウムによるアセチレンへの変換は、単純なE2脱離機構では無い。α脱離からのカルベン中間体生成→転位機構で進行するとされている。これは13C標識実験によって確認されている。(参考:Fritsch-Buttenberg-Wiechell転位)
al-yne1.gif

反応例

(-)-Laulimalideの合成[1] corey_fuchs_3.gif

実験手順

[1] Ghosh, A. K.; Wang, Y. J. Am. Chem. Soc. 2000122, 11027. DOI: 10.1021/ja0027416

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Corey-Fuchs Reaction (organic-chemistry.org)
Corey-Fuchs Reaction (Wikipedia)
コーリー・フックス反応 (Wikipedia日本)

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ヴィドマン・ストーマー シンノリン合成 Widman-Stoer…
  2. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff React…
  3. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxid…
  4. クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensa…
  5. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  6. アマドリ転位 Amadori Rearrangement
  7. MAC試薬 MAC Reagent
  8. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting …

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブーボー・ブラン還元 Bouveault-Blanc Reduction
  2. 【追悼企画】水銀そして甘み、ガンへー合成化学、創薬化学への展開ー
  3. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強
  4. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine
  5. ピセン:Picene
  6. ヒノキチオール (hinokitiol)
  7. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法
  8. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判定
  9. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin
  10. 大正製薬、女性用の発毛剤「リアップレディ」を来月発売

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP