[スポンサーリンク]

archives

PdCl2(dppf)

【東京化成工業】
PdCl2(dppf): Dichloro[1,1′-bis(diphenylphosphino)ferrocene]palladium
CAS: 72287-26-4
製品コード: B2064
値段: 1g, 8100円 (2008.10.18 現在)
用途:有機金属触媒
説明: Buchwald-Hartwigクロスカップリングに一般的によく用いられる触媒です。
その他のPd触媒:Pd触媒 / Catalyst for Cross-coupling Reactions(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  2. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…
  3. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  4. Nsアミン誘導体
  5. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  6. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  7. ポリエチレングリコール結合ルテニウムカルベン錯体
  8. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 資金洗浄のススメ~化学的な意味で~
  2. 林 民生 Tamio Hayashi
  3. 生合成研究の記事まとめ
  4. ナノスケールの虹が世界を変える
  5. Wiiで育てる科学の心
  6. 基礎から学ぶ機器分析化学
  7. ケミストリ・ソングス【Part 2】
  8. ヤンセン 新たな抗HIV薬の製造販売承認を取得
  9. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  10. 混合試料から各化合物のスペクトルを得る(DOSY法)

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

銀イオンクロマトグラフィー

以前、カラムクロマトグラフィーの吸引型手法の一つ、DCVCについてご紹介致しました。前回は操作に…

ニセ試薬のサプライチェーン

偽造試薬の一大市場となっている中国。その製造・供給ルートには、近所の印刷店など、予想だにしない人々ま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP