[スポンサーリンク]

ケムステニュース

夢・化学-21 化学への招待


夢・化学-21 化学への招待暮らしの中の様々な側面で化学製品や化学が欠くべからざる役割を果たしています。衣服(化学繊維など)や食料(農薬,肥料など),住宅(カーペット,壁紙などさまざまな建設資材)はいうにおよばず、コンピュータや自動車などについても化学製品や化学技術がなければ成り立ちません。


このような化学技術,化学製品への理解の増大を図るため学会と産業界が手を組み、文部科学省・経済産業省の後援を得て、「夢・化学-21」キャンペーン事業を1993(平成5)年からスタートさせました。


このキャンペーンの主な行事は、明日を担う若人に、化学のもつおもしろさ、不思議さを通じて、化学技術の重要性、化学製品の有用性を訴求していくものとなっています。 (引用:夢化学21HPより)


2005年8月 大学化学実験体験


大学で実際の化学実験を体験できます。全国各地でやっていますので申し込みをしてぜひ行ってみてください。(残念ながらほとんど申し込み締め切りが終わっています。)


 

8月2日

鳥取大学一日化学実験教室-実験を通して先端化学に触れてみよう!

8月3日

大阪大学基礎工学部化学体験教室

徳島大学体験入学

8月4日

一日体験化学教室-筑波大学自然学類体験学習

東京工業大学一日体験化学教室

横浜国立大学一日体験物質工学教室

8月5日

大阪大学理学部1 日体験入学

8月6日

群馬大学一日体験化学教室

宇都宮大学一日体験化学教室

8月9日

大阪大学工学部一日体験化学教室

8月23日

新潟大学一日体験化学教室

8月26日

首都大学東京一日体験化学教室

The following two tabs change content below.
webmaster

webmaster

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. セメントから超電導物質 絶縁体のはずなのに
  2. 日本プロセス化学会2005サマーシンポジウム
  3. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  4. 有望ヘリウム田を発見!? ヘリウム不足解消への希望
  5. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  6. マラリア治療の新薬の登場を歓迎する
  7. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  8. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. 情報守る“秘密の紙”開発
  2. (-)-Cyanthiwigin Fの全合成
  3. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  4. CO2を用いるアルキルハライドの遠隔位触媒的C-Hカルボキシル化
  5. ジョージ・チャーチ George M. Church
  6. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  7. “Wisconsin Process”について ~低コスト硝酸合成法の一幕~
  8. ダウとデュポンの統合に関する小話
  9. メリークリスマス☆
  10. もし新元素に命名することになったら

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



注目情報

最新記事

芳香族ニトロ化合物のクロスカップリング反応

第116回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科 材料化学専攻 有機材料化学講座(中尾…

バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

Tshozoです。女装とかそういう趣味は無いのですが嫁さん(実在)に付き合って化粧品コーナを回ること…

化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

2017年8月14日、米国化学会(ACS)は、化学分野のプレプリントサーバー“ChemRxiv”のベ…

光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

第115回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 博士後期課程2年の栗木 亮さんに…

誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発

第114回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科博士後期課程2年の山下 博子(やまし…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP