[スポンサーリンク]

archives

ニュースタッフ参加

newstaff.png
当サイトChem-Stationに新たに2人のスタッフが参加致しました。今回は皆様化学を専攻する学生さんです。面白い話題を提供してくれると思います。


NEWスタッフ

  • shiba
学生。化学以外にも歴史とか好きです。至福の時は、良い実験結果が得られた時と美味しいものを食べてるとき。
  • arrow
大学で有機金属触媒について研究している学生です。好きなものはバスケとお酒、よくしゃべりよく聞きよく笑うこと。日々の研究生活で見、聞き、感じ、考えたことを発信していきます。
随時スタッフを募集しております。ぜひケムステスタッフになって面白い記事を一緒に書きませんか?
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. ペンタフルオロスルファニル化合物
  2. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  3. 有機ラジカルポリマー合成に有用なTEMPO型フリーラジカル
  4. トリメトキシフェニルシラン:Trimethoxyphenylsi…
  5. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  6. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジン…
  7. Reaxys無料トライアル実施中!
  8. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジアミンビス(テトラフルオロボラート):N-Fluoro-N’-(chloromethyl)triethylenediamine Bis(tetrafluoroborate)
  2. ベンジル酸転位 Benzilic Acid Rearrangement
  3. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  4. 国際化学オリンピック2016でもメダルラッシュ!
  5. 光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法
  6. レーン 超分子化学
  7. お”カネ”持ちな会社たち-1
  8. デルフチバクチン (delftibactin)
  9. デヴィッド・ミルステイン David Milstein
  10. 私がケムステスタッフになったワケ(2)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP