Chem-Station (ケムステ)

|Sponsored Advert|

化学者のつぶやき

    掃除してますか?FTIR-DRIFTチャンバー

掃除してますか?FTIR-DRIFTチャンバー

恥ずかしい話なのですが、FTIRのDRIFTチャンバーを長年掃除していなかったために、長年蓄積した残留物の影響で1週間ほど実験結果が再現できず酷い目に遭いました。きちんと掃除されている方にとってはどうでもよい話ですが、つ

Read Full Article  1,252 views  |  2016.02.08
    硫黄配位子に安定化されたカルボンの合成

硫黄配位子に安定化されたカルボンの合成

  第18回目となるスポットライトリサーチは、日本大学大学院生産工学研究科応用分子化学専攻(藤井研究室)・ 諸崎 友人さんにお願いしました。12月に開催された有機典型元素化学討論会にて優秀講演賞を受賞された契機

Read Full Article  2,536 views  |  2016.02.05
    反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

昨年紹介しました Reaction plus の新バージョンが出ました。 その名も 「Reaction plus pro」 前バージョンに比べて大幅に性能アップしており、非常に強力な計算ツールとなっております。 &nbs

Read Full Article  2,242 views  |  2016.02.04
    イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性

イオン性置換基を有するホスホール化合物の発光特性

  第17回目となるスポットライトリサーチは、新潟大学大学院自然科学研究科(俣野研究室) 修士課程2年・小柳誉也 さんにお願いしました。 小柳さんは修士学生ながら第42回有機典型元素化学討論会にて見事優秀講演賞

Read Full Article  2,110 views  |  2016.02.03
    超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One

超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One

サーモフィッシャーサイエンティフィック社が発売している1 μLでも測定できる超微量紫外可視分光光度計NanoDropが「NanoDrop One」としてリニューアルされました。 これまでのタイプはNanoDrop本体は小

Read Full Article  1,768 views  |  2016.02.01
    細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

    第16回目となるスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学系研究科 北川研究室 博士課程2年の北尾 岳史さんにお願いしました。Pacifichem2015の学生ポスター賞受賞者の一人です。

Read Full Article  1,982 views  |  2016.01.29
    カメレオン変色のひみつ 最新の研究より

カメレオン変色のひみつ 最新の研究より

Tshozoです。社会人と言えども新着論文チェックは欠かせません。 今回の内容は他のサイトに結構採り上げられてるために実質二番煎じなのですが、もう少し掘り込んでみたご報告を。紹介するのはNature Communicat

Read Full Article  3,468 views  |  2016.01.28
    立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法

立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法

  ポリペプチドやDNAといった天然に存在する高分子は、高度に制御された高分子鎖長や配列、キラリティーに由来して複雑な機能を発現することができます。 天然の高分子のように配列制御された高分子を化学的に合成する重

Read Full Article  2,495 views  |  2016.01.27
    「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS

「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS

第15回目となるスポットライトリサーチは、北九州市立大学 環境システム専攻(櫻井和朗研究室) 博士課程2年・ 宮本 寛子さんにお願いしました。 先日ホノルルで開催されたPacifichem2015学生ポスター賞の栄えある

Read Full Article  2,332 views  |  2016.01.26
    ESIPTを2回起こすESDPT分子

ESIPTを2回起こすESDPT分子

  蛍光分子は有機エレクトロルミネッセンス(EL)分野やバイオイメージングなどで幅広く用いられる有機化合物群です。 一般的に、分子のπ共役系を拡張すると蛍光色は長波長になるため、π共役系の拡張度をチューニングす

Read Full Article  2,589 views  |  2016.01.25
    シリンドロシクロファン生合成経路の解明

シリンドロシクロファン生合成経路の解明

  第14回目となるスポットライトリサーチは、米国からの紹介です。ハーバード大学Department of Chemistry and Chemical Biology (Emily Balskus研)の中村仁

Read Full Article  2,550 views  |  2016.01.21
    イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法

イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法

  光学異性体は異なる薬理作用をもつことが多く、それらを作り分ける不斉合成法の開発は医農薬分野において非常に重要な課題の一つであることは言うまでもありません。近年、キラル有機分子触媒を用いた不斉反応の研究が世界

Read Full Article  2,755 views  |  2016.01.20
    含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用

含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用

今年は既に3回目、そして昨年より第13回目となるスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科(生越研究室)博士課程3年の土井良平さんにお願いしました。 土井さんの研究テーマは、フッ素化合物と遷移金属を組み合わせた、

Read Full Article  3,310 views  |  2016.01.19

シグマアルドリッチジャパン

化学ブログ新着記事