Chem-Station (ケムステ)

|Sponsored Advert|

化学者のつぶやき

    人工軟骨への応用を目指した「ダブルネットワークゲル」

人工軟骨への応用を目指した「ダブルネットワークゲル」

第35回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院先端生命科学研究院の野々山貴行 特任助教にお願いしました。 野々山先生の所属する龔 (グン)研究室では、様々なゲル材料の開発に取り組んでいます。中でもしなやかでありつつ

Read Full Article  3 views  |  2016.05.30
    反応中間体の追跡から新反応をみつける

反応中間体の追跡から新反応をみつける

従来、反応開発は基質や触媒、反応条件を変えたときの生成物の「収率の変化」を追跡することで行われてきたが、今回、「反応の中間体」を追跡することで新たな反応を見出す画期的手法が考案された。   反応開発は一般的に基

Read Full Article  2,578 views  |  2016.05.26
    J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

国内で発行されている電子ジャーナルのプラットフォームであるJ-STAGE。 化学系のジャーナルも複数登録されているため、利用したことがある方は多いと思います。そのサイトデザインが平成29年度以降に変更される予定です。 今

Read Full Article  1,203 views  |  2016.05.25
    カンブリア爆発の謎に新展開

カンブリア爆発の謎に新展開

 5億4千年前起きた生物の爆発的進化「カンブリア爆発」。進化論では説明できないこの事象解明の糸口が、最近の新たな発見によりつかめつつある。   ネイチャー・パブリッシング・グループ(NPG)の出版している日本語

Read Full Article  3,919 views  |  2016.05.24
    グサリときた言葉

グサリときた言葉

みなさんは実験のちょっとした空き時間になにをしていますか?空き時間なんてないですって? 読みたい(読まなくてはいけない)論文に目を通したり、雑誌会の準備をしたり、(スマートフォンでネットサーフィンしたり?)・・・ 細かい

Read Full Article  4,265 views  |  2016.05.23
    スタチンのふるさとを訪ねて

スタチンのふるさとを訪ねて

スタチンはメバロン酸経路の律速酵素であるHMG-CoA還元酵素を阻害して強いコレステロール低下作用を示す薬物の総称であり、世界中で成人病治療薬として爆発的に使用されてきました。東京農工大学を訪ねる機会がありましたので、有

Read Full Article  2,652 views  |  2016.05.20
    植物の受精効率を高める糖鎖「アモール」の発見

植物の受精効率を高める糖鎖「アモール」の発見

第34回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院理学研究科(東山研究室)ご出身の郡司(水上) 茜 さんにお願いしました。   今回の研究はおしべとめしべが絡む植物の受精過程に、ごくシンプルな二糖化合物が関わっている事

Read Full Article  2,084 views  |  2016.05.19
    単結合を極める

単結合を極める

炭素原子間に単結合を形成する方法、あなたはいくつ知っていますか? 求電子剤および求核剤を用いた当量反応や、金属触媒を用いたカップリング反応など、いろいろありますよね。分子内のどの位置にどのように狙った結合を作るか試行錯誤

Read Full Article  3,774 views  |  2016.05.18
    リチウムイオン電池のはなし~1~

リチウムイオン電池のはなし~1~

Tshozoです。 電池も化学、ということで少し背伸びをして電池のことを。まず最初ということで、ノーベル賞候補に何度も挙がっているリチウムイオン電池の発明者のひとり、旭化成フェローであられる吉野彰 博士(以下吉野フェロー

Read Full Article  2,780 views  |  2016.05.17
    向かい合わせになったフェノールが織りなす働き

向かい合わせになったフェノールが織りなす働き

  リボヌクレオチド還元酵素(RNR)は、DNA合成過程での核酸塩基の供給という面で生命の根幹を支える重要酵素です。また興味深いことに、類を見ない長距離ラジカル移動機構がその触媒活性に重要な役割をもつことが提唱

Read Full Article  2,857 views  |  2016.05.16
    逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法

逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法

第33回のスポットライトリサーチは、日比裕理さんにお願いしました。日比さんは京都大学大学院工学系研究科(澤本研究室)で博士号を取得後、現在は東京工業大学 化学生命科学研究所(彌田研究室)にて博士研究員として勤務されていま

Read Full Article  2,488 views  |  2016.05.13
    図に最適なフォントは何か?

図に最適なフォントは何か?

文書を作成する際、フォントを気にする研究者は多いと思いますが、論文の図には何が最適でしょうか?その答えがChemistry of Materials誌で紹介されていました。[1]   Question: “Wh

Read Full Article  4,507 views  |  2016.05.12
    水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム

水中で光を当てると水素が湧き出るフィルム

水素はアンモニアやメタノールの製造だけでなく、オレフィンやガソリン等の製造にも用いられている、現代には欠かせない原料の一つです。将来的には水素を用いた製鉄や、アンモニア、ギ酸、メチルシクロヘキサン等の形での貯蔵可能なエネ

Read Full Article  4,762 views  |  2016.05.11

シグマアルドリッチジャパン

人気記事

化学ブログ新着記事

PR