[スポンサーリンク]

ケムステまとめ

ノーベル化学賞まとめ

[スポンサーリンク]

ケムステでは多数のノーベル化学賞に関する記事を公開しています。それらの記事にアクセスしやすいように記事をまとめました。受賞者一覧に関してはこちら(ノーベル化学賞・受賞者一覧

 

予想!ノーベル化学賞は誰の手に?

毎年、様々なウェブサイトで予想企画が行われています。ケムステ独自の予想も毎年行なっており、最近は投票企画も行っています。これまでの予想を覗いてみてはいかがでしょうか。予想まとめはこちら

速報・解説ノーベル化学賞

2000年から続けて、ノーベル化学賞の研究や研究者に関して速報・解説を行っています。

ノーベル化学賞関連コラム・ニュース

ノーベル化学賞受賞者に関するランダムなコラムやニュース。様々な観点でノーベル化学賞をみてみましょう。

「イグ」ノーベル賞

ノーベル化学賞ならぬ「イグ」ノーベル賞。日本人受賞者がかなり多いことも注目です。

ノーベル化学賞研究キーワード

ノーベル化学賞に関するキーワードから関連する最新研究や歴史、研究者を紹介しています。

「準結晶」

クロスカップリング

GFP

オレフィンメタセシス

フラーレン

「分子マシン」

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  2. 化学小説まとめ
  3. 美しい化学構造式を書きたい方に
  4. SciFinder Future Leaders プログラム体験…
  5. 「文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり」シリーズ
  6. 「化学研究ライフハック」シリーズ 2017版まとめ
  7. 化学の成果で脚光を浴びた小・中・高校生たち
  8. 化学業界と就職活動

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. あなたの体の中の”毒ガス”
  2. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments
  3. 独自の有機不斉触媒反応を用いた (—)-himalensine Aの全合成
  4. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira
  5. 近況報告Part V
  6. ノルゾアンタミンの全合成
  7. のむ発毛薬で五輪アウトに
  8. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  9. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』
  10. 第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

地球温暖化-世界の科学者の総意は?

今、世界が協力して取り組むべき最も重要な課題の一つは、地球温暖化と気候変動です。最近では、問題の緊急…

第62回―「再生医療・ドラッグデリバリーを発展させる高分子化学」Molly Shoichet教授

第62回の海外化学者インタビューは、モリー・ショイチェット教授です。トロント大学の化学工学・応用化学…

窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

新型コロナウイルスの化学への影響

中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

第250回のスポットライトリサーチは、北海道大学 長谷川研究室 特任講師の北川裕一(きたがわ ゆうい…

第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP