[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

Skype英会話の勧め

[スポンサーリンク]

 

 英会話を勉強する方法と言えば、留学するか英会話学校に通う方法がメジャーだと思いますが、留学はまとまった時間とお金がかかり仕事をしている人にとっては現実的ではありません。英会話学校の場合、手軽ではありますがそれなりの授業料を払うしかありません。そこで、手軽に安価で英会話を勉強できるSkype英会話を紹介します。

 

  • 自分の英語スペック

 私は、正直英語が得意ではありません。具体的に

  1.  AO試験で大学に入学したため高校時代に英語の受験勉強をあまりしなかった
  2.  大学の英語のクラスは中の下で、成績は微妙
  3.  大学院入試でTOEFLを受けたが、あまりにひどくて面接で突っ込まれた
  4.  当然TOEICスコアはなし英検は中学で受けた三級だけ

 とまあこんな感じです。もちろん、化学系の院生なので適当に論文を読むことぐらいはできます。このように英語ができない人であることが分かっていただけたでしょうか。ついでになぜ英会話を勉強し始めたかというと、必要になったからです。

  • Skype英会話とは

 文字通り、インターネット電話であるSkypeを使って英会話の授業を受けるサービスです。特徴は、インターネット環境があればどこでもでき、安価だということです。Skype英会話のサービスは現在いろいろな会社がはじめているホットなビジネスですが、どこも月約五千円で毎日25分くらいの授業を受けることができます。なぜこんなに安価で英会話の授業が受けられるかというと、フィリピン人が講師で現地からサービスを提供しているからです。フィリピンと言えばフィリピンパブですが、実は多くの国民が英語を使うことができ英語をしゃべれないとマックの店員にもなれません。その一方、発展途上なので物価が安く、人件費を抑え安価で英会話のサービスを提供できているようです。

フィリピンの国旗

  • 授業の仕組み

 以降、使った感触を紹介します。現在色々なサービスがありますが、私はLangrichというサービスを使いました。

 最初に希望の時間と講師を選んで、予約します。講師は、20代女性が多く、美人さんもたくさんいます。しかし、顔面で選んでいるわけではなくちゃんと英語力で選抜しているようです。そのため、美人さんでもしっかりと教えてくれます。

 授業時間になると先生側からコールがありどんな授業をするか聞かれます。大まかにいうと、1.テキストを使った基礎的な会話 2.発音練習 3.ニュースレッスン 4.フリートーキング これ以外にも生徒の要求に答えてくれます。例えば、英語のスピーチやレターのチェックもしてくれるます。私の場合は、テキストで基礎的なスピーキングを勉強した後、発音を勉強し現在はニュースレッスンを中心に勉強しています。ニュースレッスンにはいろいろなやり方がありますが、私の場合は、ニュースを読んだ後、その内容についてディスカッションするという感じです。

 そして25分が経つとさようならという感じです。講師は毎回変えることができ、いろいろな講師を試す人もいればずっと同じ講師を指名し続ける人もいます。私のインターネット環境はJCOMの1Mでしたが、ストレスなく使えました。講師の先生は会社から授業を行っているので、接続が途切れることはほとんどありません。ただやはり、日本とインターネットの状況が異なるため途切れることはたまにあります。

授業で使っているヘッドセット。最近はノートパソコンにカメラが付いているのでヘッドセット(1000円以下)さえ買えば始められます。

  • やってみた実感

 最初は全然ダメでした。何を言うにもどう話せばいいかわからず、単語もわからず、一生懸命調べて話すという感じでした。しかし、日が経つうちにこの場合にはこういう風に言えばいいのだということが先生のスピーキングから分かり、自分もこの構文を真似てみようという感じでしゃべれるようになっていきました。ただ、スピーキング力は語彙力と文法力の上に成り立つものなので、ただ漠然と授業を受けていても英語は上達しません。ですから25分以上の単語の暗記や文法の理解などの自習を行うべきです

 基本的に先生方は文系か看護師さんなので化学はわかりません。むしろ多くの先生が嫌いだと答えられました。そのため、高い英語力をすでに持ち学会での議論などの練習をしたい方にはおすすめできません。しかし、ある程度の会話能力はつけることはできると思います。またニュースレッスンは、英語教材として有名なVOATEDを使います。その中に化学系のニュースもかなり存在するのでその内容を講師にわかりやすく説明したりとわからないことはわからなりにトレーニングになります。この方法の良いところは何より相手がいる勉強なのでモチベーションの維持につながることです。明日はこんなことを言えるといいなとかこんな議論ができるといいなとか考えらながら自習と授業を続けました。

  • Philippines留学へ

 ここまでは、Skypeでの英会話について書いてきましたが、筆者はそれだけでは飽き足らず、一か月間Philippinesに留学してきました。次回はそれをご紹介します。

  • 関連サイト

Skype英会話比較サイト 殆どのサービスには無料体験サービスがあるので自分でいろいろ試してみてもいいと思います。

Langrich 筆者が使っているサービスです。

Zeolinite

Zeolinite

投稿者の記事一覧

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

関連記事

  1. 元素占いはいかが?
  2. 動画で見れる!アメリカ博士留学生の一日
  3. ~祭りの後に~ アゴラ企画:有機合成化学カードゲーム【遊機王】
  4. 変異体鏡像Rasタンパクの化学全合成
  5. MFCA -環境調和の指標、負のコストの見える化-
  6. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー雑記編
  7. リケラボとコラボして特集記事を配信します
  8. 化学に関係ある国旗を集めてみた

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Spiber株式会社ってどんな会社?
  2. ケミストリー通り
  3. グラクソ、抗血栓症薬「アリクストラ」の承認を取得
  4. 科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞
  5. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン
  6. 林松 Song Lin
  7. 第一回ケムステVプレミアレクチャー「光化学のこれから ~ 未来を照らす光反応・光機能 ~」を開催します!
  8. マイクロ波を用いた革新的製造プロセスと環境/化学領域への事業展開 (プラスチック分解/油化、ゼオライト合成、石油化学系気固反応、エステル/アミド合成など)
  9. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  10. カリフォルニア大学バークレー校・化学科への学部交換留学

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2013年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

メトキシ基→ヒドロキシ基への変換、割と苦戦しますよね。保護基と呼ぶには利便性が数歩足…

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP