[スポンサーリンク]

B

バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoromethylation

概要

芳香環にトリフルオロメチル基を導入する手法。この反応剤(Burton試薬)は、DMF中でZnもしくはCdから調製でき、熱的にも安定である。生成したCF3アニオンにCu塩を加えると容易にCF3Cuが生成し、トリフルオロメチル化体を与える(McLoughlin-Thrower 反応)。

基本文献

 

反応機構

burton_CF3_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 菅沢反応 Sugasawa Reaction
  2. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Ind…
  3. ルーシェ還元 Luche Reduction
  4. 植村酸化 Uemura Oxidation
  5. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund …
  6. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  7. 野崎・檜山・岸カップリング反応 Nozaki-Hiyama-Ki…
  8. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Ta…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. (+)-マンザミンAの全合成
  2. アルデヒドからアルキンをつくる新手法
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり ⑦:「はん蔵」でラクラク捺印の巻
  4. 生合成研究の記事まとめ
  5. PACIFICHEM2010に参加してきました!③
  6. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」
  7. モリブドプテリン (molybdopterin)
  8. スチュアート・シュライバー Stuart L. Schreiber
  9. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明
  10. 高分子を”見る” その2

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

熱分析 Thermal analysis

熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP