[スポンサーリンク]

B

バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoromethylation

概要

芳香環にトリフルオロメチル基を導入する手法。この反応剤(Burton試薬)は、DMF中でZnもしくはCdから調製でき、熱的にも安定である。生成したCF3アニオンにCu塩を加えると容易にCF3Cuが生成し、トリフルオロメチル化体を与える(McLoughlin-Thrower 反応)。

基本文献

 

反応機構

burton_CF3_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile…
  2. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reac…
  3. グレーサー反応 Glaser Reaction
  4. ヴィルスマイヤー・ハック反応 Vilsmeier-Haack R…
  5. チチバビン反応 Chichibabin Reaction
  6. ネバー転位 Neber Rearrangement
  7. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  8. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demer…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 上村 大輔 Daisuke Uemura
  2. オキソニウムカチオンを飼いならす
  3. 加熱✕情熱!マイクロ波合成装置「ミューリアクター」四国計測工業
  4. プラトー反応 Prato Reaction
  5. 富山化学 「YP-18 」の開発を開始
  6. 電気化学と金属触媒をあわせ用いてアルケンのジアジド化を制す
  7. 北川 進 Susumu Kitagawa
  8. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見
  9. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement
  10. ノーベル化学賞まとめ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP