[スポンサーリンク]

B

ブラン環化 Blanc Cyclization

 

概要

ジカルボン酸を無水酢酸と加熱することで、環化をおこす方法。

炭素鎖の長さ次第でできる生成物がことなる。すなわち、1,4-もしくは1,5-ジカルボン酸では無水物を、1,6-もしくはそれ以上離れたジカルボン酸では脱炭酸を伴いケトンを与える。

基本文献

  • Blanc, H. G. Compt. Rend. 1907, 144,1356.

反応機構

1,4-もしくは1,5-ジカルボン酸

2014-09-07_10-08-26

1,6-ジカルボン酸以上

2014-09-07_10-07-28

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

関連書籍

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  2. 金属水素化物による還元 Reduction with Metal…
  3. パーコウ反応 Perkow Reaction
  4. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields R…
  5. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  6. 脱離反応 Elimination Reaction
  7. ストライカー試薬 Stryker’s Reagent…
  8. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Prozac)
  2. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告
  3. 金よりも価値のある化学者の貢献
  4. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow
  5. メソポーラスシリカ(2)
  6. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より
  7. リチウム Lithium -リチウム電池から医薬品まで
  8. Jエナジーと三菱化が鹿島製油所内に石化製品生産設備を700億円で新設
  9. MT-スルホン MT-Sulfone
  10. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

有機反応を俯瞰する ー縮合反応

今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

ご長寿化学者の記録を調べてみた

先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP