[スポンサーリンク]

B

ブラン環化 Blanc Cyclization

[スポンサーリンク]

 

概要

ジカルボン酸を無水酢酸と加熱することで、環化をおこす方法。

炭素鎖の長さ次第でできる生成物がことなる。すなわち、1,4-もしくは1,5-ジカルボン酸では無水物を、1,6-もしくはそれ以上離れたジカルボン酸では脱炭酸を伴いケトンを与える。

基本文献

  • Blanc, H. G. Compt. Rend. 1907, 144,1356.

反応機構

1,4-もしくは1,5-ジカルボン酸

2014-09-07_10-08-26

1,6-ジカルボン酸以上

2014-09-07_10-07-28

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

関連書籍

関連リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Ind…
  2. ディールス・アルダー反応 Diels-Alder Reactio…
  3. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  4. ハロホルム反応 Haloform Reaction
  5. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Ald…
  6. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speie…
  7. マイケル付加 Michael Addition
  8. フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製
  2. バートン・ケロッグ反応 Barton-Kellogg Reaction
  3. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)
  4. 三菱ケミカル「レイヨン」買収へ
  5. ノーベル賞化学者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」応募開始
  6. ショウリョウバッタが吐くアレについて
  7. 高知・フュルストナー クロスカップリング Kochi-Furstner Cross Coupling
  8. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授
  9. ダイヤモンドは砕けない
  10. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アゾベンゼンは光る!~新たな発光材料として期待~

第225回のスポットライトリサーチは、関西学院大学 増尾研究室 助教の山内光陽(やまうち みつあき)…

ハラスメントから自分を守るために。他人を守るために【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 2-】

アカデミックハラスメントやセクシャルハラスメントは、学業やキャリアの成功に悪影響を与えます。 どんな…

2つのグリニャールからスルホンジイミンを作る

グリニャール試薬とスルフィニルアミンを用いたスルホンジイミン合成が達成された。爆発性物質、臭気性物質…

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP