[スポンサーリンク]

B

ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler-Napieralski Isoquinoline Synthesis

 

概要

分子内のVilsmeier-Haack型反応により、ジヒドロイソキノリンを合成する手法。

基本文献

 

反応機構

Vilsmeier-Haack反応、Angew. Chem. Int. Ed. Engl. 1972, 11, 919を参照。
bischler_napieralski_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting…
  2. クリンコヴィッチ反応 Kulinkovich Reaction
  3. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction
  4. リスト・バルバス アルドール反応 List-Barbas Ald…
  5. グリニャール反応 Grignard Reaction
  6. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ket…
  7. ボロン酸触媒によるアミド形成 Amide Formation C…
  8. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts A…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される
  2. 会社説明会で鋭い質問をしよう
  3. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物
  4. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される
  5. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  6. 向かい合わせになったフェノールが織りなす働き
  7. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs
  8. Reaxys PhD Prize 2016ファイナリスト発表!
  9. フラーレンの単官能基化
  10. Chem-Station開設5周年へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

第160回目のスポットライトリサーチは、連名での登場です。理化学研究所の五月女 宜裕 さん・島津 忠…

変わったガラス器具達

皆様、普段どんなガラス器具を使っていますか?ナスフラスコ、三角フラスコはもちろん、カラム管やジムロー…

レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

第159回目のスポットライトリサーチは、大阪府立大学・LAC-SYS研究所の山本靖之(やまもと やす…

PAGE TOP