[スポンサーリンク]

B

ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler-Napieralski Isoquinoline Synthesis

 

概要

分子内のVilsmeier-Haack型反応により、ジヒドロイソキノリンを合成する手法。

基本文献

 

反応機構

Vilsmeier-Haack反応、Angew. Chem. Int. Ed. Engl. 1972, 11, 919を参照。
bischler_napieralski_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearra…
  2. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-B…
  3. 脱離反応 Elimination Reaction
  4. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxida…
  5. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyau…
  6. デス・マーチン酸化 Dess-Martin Oxidation
  7. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald…
  8. チャン・ラム・エヴァンス カップリング Chan-Lam-Eva…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 中村 修二 Shuji Nakamura
  2. ハーバード大Whitesides教授プリーストリーメダルを受賞
  3. 潤滑剤なしで抜群の滑りを実現する「自己潤滑性XXドーム」が開発されている
  4. ジョン・スティル John K. Stille
  5. GlycoProfile アジド糖
  6. 第一回 福山透教授ー天然物を自由自在につくる
  7. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementowski Quinoline/Quinazoline Synthesis
  8. 化学に関係ある国旗を集めてみた
  9. アセトアルデヒドが香料に 食品添加物として指定了承
  10. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP