[スポンサーリンク]

J

ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

ポリアルキル、ポリハロベンゼンを硫酸で処理するとスルホン化される。付加するときに他の置換基の転位を伴う。

 

基本文献

  • Jacobsen, O. Ber. 1886, 19, 1209.
  • Jacobsen, O. Ber. 1887, 20, 901.
  • Smith, L. I. Org. React. 1942, 1, 370.
  • Suzuki, H. et al. Bull. Chem. Soc. Jpn. 196336, 1642. doi:10.1246/bcsj.36.1642

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrang…
  2. パーキン反応 Perkin Reaction
  3. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  4. ターボグリニャール試薬 Turbo Grignard Reage…
  5. ペタシス反応 Petasis Reaction
  6. ウォルフ転位 Wolff Rearrangement
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearr…
  8. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesi…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法
  2. 有機ルイス酸触媒で不斉向山–マイケル反応
  3. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  4. 食品衛生関係 ーChemical Times特集より
  5. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2
  6. natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催
  7. ビンゲル反応 Bingel Reaction
  8. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  9. カシノナガキクイムシ集合フェロモンの化学構造を解明
  10. ゲラニオール

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP