[スポンサーリンク]

J

ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

ポリアルキル、ポリハロベンゼンを硫酸で処理するとスルホン化される。付加するときに他の置換基の転位を伴う。

 

基本文献

  • Jacobsen, O. Ber. 1886, 19, 1209.
  • Jacobsen, O. Ber. 1887, 20, 901.
  • Smith, L. I. Org. React. 1942, 1, 370.
  • Suzuki, H. et al. Bull. Chem. Soc. Jpn. 196336, 1642. doi:10.1246/bcsj.36.1642

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. タングステン酸光触媒 Tungstate Photocataly…
  2. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach R…
  3. ピナー反応 Pinner Reaction
  4. グリニャール反応 Grignard Reaction
  5. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride E…
  6. カティヴァ 酢酸合成プロセス Cativa Process fo…
  7. 根岸試薬(Cp2Zr) Negishi Reagent
  8. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupli…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 論説フォーラム「研究の潮目が変わったSDGsは化学が主役にーさあ、始めよう!」
  2. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法
  3. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  4. 2005年3月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. リッター反応 Ritter Reaction
  6. サクセナ・エヴァンス還元 Saksena-Evans Reduction
  7. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】
  8. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  9. 金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能
  10. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

位置多様性・脱水素型クロスカップリング

第281回のスポットライトリサーチは、菅原真純 博士にお願いしました。菅原さんは理化学研究所…

エノールエーテルからα-三級ジアルキルエーテルをつくる

α-オキシラジカルを経るエノールエーテルのa位官能基化が開発された。種々のアルキルエノールエーテルと…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(2)

前回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路や就活を始める時期について紹介しま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP