[スポンサーリンク]

J

ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement

 

概要

ポリアルキル、ポリハロベンゼンを硫酸で処理するとスルホン化される。付加するときに他の置換基の転位を伴う。

 

基本文献

  • Jacobsen, O. Ber. 1886, 19, 1209.
  • Jacobsen, O. Ber. 1887, 20, 901.
  • Smith, L. I. Org. React. 1942, 1, 370.
  • Suzuki, H. et al. Bull. Chem. Soc. Jpn. 196336, 1642. doi:10.1246/bcsj.36.1642

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  2. 原子移動ラジカル重合 Atom Transfer Radical…
  3. リード反応 Reed Reaction
  4. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  5. デーリング・ラフラム アレン合成 Doering-LaFlamm…
  6. シュガフ脱離 Chugaev Elimination
  7. ライマー・チーマン反応 Reimer-Tiemann React…
  8. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Conde…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました
  2. NICT、非揮発性分子を高真空中に分子ビームとして取り出す手法を開発
  3. ゲラニオール
  4. カラッシュ付加反応 Kharasch Addition
  5. ヒンスバーグ オキシインドール合成 Hinsberg Oxindole Synthesis
  6. セレノネイン selenoneine
  7. 産業紙閲覧のすゝめ
  8. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発
  9. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis
  10. 半年服用で中性脂肪3割減 ビタミンPと糖の結合物質

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP