[スポンサーリンク]

archives

ジアゾメタン原料

T0323.gif

【東京化成工業】
ジアゾメタン原料:N-Methyl-N-nitroso-p-toluenesulfonamide
分子量: 214.24
CAS: 80-11-5
製品コード:T0323
値段: 25g 2,200円 (2008.10.23 現在)
用途:ジアゾメタン原料
説明: 水酸化カリウムとエタノール中に、この試薬のエーテル溶液を滴下することによりジアゾメタンを調製できる。*調製したジアゾメタンは毒性が高く、またガラスのスリなどが原因として爆発する可能性が高いのですり付器具はつかわない。
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  2. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  3. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  4. ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロ…
  5. Reaxys無料トライアル実施中!
  6. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムク…
  7. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  8. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報

ピックアップ記事

  1. カスガマイシン (kasugamycin)
  2. 燃える化学の動画を集めてみました
  3. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  4. 入門 レアアースの化学 
  5. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授
  6. 向山縮合試薬 Mukaiyama Condensation Reagent
  7. 周期表を超えて~超原子の合成~
  8. 含フッ素遷移金属エノラート種の合成と応用
  9. 塩野義 抗インフルエンザ薬を承認申請
  10. 口頭発表での緊張しない6つのヒント

注目記事

関連商品

注目情報

試薬検索:東京化成工業



最新記事

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

井上 将行 Masayuki Inoue

井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン

新たに設立された、EU(欧州連合)のナノマテリアルを取り扱う機関が公式サイトをオープンしました。(ア…

近傍PCET戦略でアルコキシラジカルを生成する

2016年、プリンストン大学・Robert Knowlesらは、 可視光レドックス触媒を用いることで…

アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

Gakushiです。これまでもケムステではアルミニウムについて様々な視点から取り上げてきました。1.…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP