[スポンサーリンク]

O

オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demercuration

 概要

Hg(OAc)2のオレフィンへの位置選択的trans-付加反応(オキシ水銀化)、続くNaBH4による還元的脱水銀化により、Markovnikov付加したアルコールを合成する反応。強酸性条件を必要とせず、温和な条件下で進行する。

anti-Markovnikovアルコール合成に用いられる、Brownヒドロホウ素化反応とは対照的である。

基本文献

  • Larock, R. C.; Leony, W. W. Comprehensive Organic Synthesis 1991, 4, 300.

 

反応機構

カチオン安定化能の高い置換基に水が付加する点は、SN1置換反応と同様といえる(Markovnikov則)。この反応はanti付加で、立体特異的に進行する。カルボカチオン中間体を生成しないので、転位などの副反応が抑制できる。

水素化ホウ素ナトリウムによる還元は、水銀ヒドリド生成後、ラジカル機構で進行すると考えられている。この段階は立体特異的ではない。(参考: J. Am. Chem. Soc. 1966, 88, 993.)
oxHg_2.gif

反応例

Gelsemineの合成[1]: NaCl水溶液でOTfをアニオン交換してやることで精製を容易にしている。
oxHg_4.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Yokoshima, S.; Tokuyama, H.; Fukuyama, T.Angew. Chem. Int. Ed. 2000, 39, 4073. [abstract]

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ペタシス試薬 Petasis Reagent
  2. ボーディペプチド合成 Bode Peptide Synthesi…
  3. 鋳型合成 Templated Synthesis
  4. アシロイン縮合 Acyloin Condensation
  5. ヘテロ ディールス・アルダー反応 Hetero Diels-Al…
  6. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activa…
  7. p-メトキシベンジル保護基 p-Methoxybenzyl (P…
  8. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「消えるタトゥー」でヘンなカユミ
  2. 上村 大輔 Daisuke Uemura
  3. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–
  4. 分子があつまる力を利用したオリゴマーのプログラム合成法
  5. 第6回慶應有機化学若手シンポジウム
  6. 高分子界の準結晶
  7. 含ケイ素三重結合化合物(Si≡Mo、Si≡C)
  8. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  9. Reaxys Prize 2011発表!
  10. アメリカで Ph.D. を取る –エッセイを書くの巻– (前編)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

毒劇アップデート

毒物及び劇物指定令の一部を改正する政令(平成30年政令第197号。以下「改正政令」という。)及び毒物…

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP