[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. ケミカルバイオロジー chemical biology

    ケミカルバイオロジー(chemical biology)とは、化学的手法を駆使して生命現象を解明することを目的とし、天然物化学、有機合成化学、核酸化学、薬理学、分析科学、そして分子生物学、構造生物学などの様々な学問領域を基盤として生まれ…

  2. 今年の光学活性化合物シンポジウム

    先日、光学活性化合物シンポジウムに参加しました。今年で第21回目であり、参加費無…

  3. 化学者の卵、就職サイトを使い始める

    とりあえずリクナビに登録したのはいいものの、毎日怒濤のごとく送られてくるメールの数々…

  4. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

    就活の二文字がズシンと頭にのしかかり、ゼミのセミナー中でも企業説明会が気になる頃でしょうか。「説明会…

  5. 神秘的な海の魅力的アルカロイド

    沖縄の海には、鮮やかな色の珊瑚や魚が存在します。映像を眺めているだけで、神秘的な感覚に陥ります。実は…

  6. クリーンなラジカル反応で官能基化する

  7. 化学者の卵に就職活動到来

  8. 有機反応機構の書き方

  9. (+)-11,11′-Dideoxyverticillin Aの全合成

  10. サラシノール/Salacinol

  11. 混合試料から各化合物のスペクトルを得る(DOSY法)

  12. マルチディスプレイを活用していますか?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  2. 万有製薬、つくば研究所を閉鎖
  3. 2011年ノーベル化学賞予測―トムソン・ロイター版
  4. クロスカップリング反応ーChemical Times特集より
  5. 無保護アミン類の直接的合成
  6. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応
  7. 京大融合研、産学連携で有機発光トランジスタを開発

注目情報

最新記事

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

PAGE TOP