[スポンサーリンク]

archives

4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succinimidyl 4-Benzoylbenzoate

S0863.gif

ベンゾフェノンを有する光クロスリンカー

4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジルは,N-スクシンイミジル部位と光反応性のベンゾフェノン部位を併せ持つクロスリンカーです。N-スクシンイミジル部位はアミノ基と反応結合し,ベンゾフェノン部位は光励起により近傍の基質と共有結合を形成します。
一例として,Lightowlersらはペプチド核酸(PNA)オリゴマーのN末端にN-スクシンイミジル部位を反応させ,次いでPNAとマッチしたDNAオリゴマーをハイブリダイズさせた後にUV照射することで,DNAオリゴマーをベンゾフェノン部位と結合させています。これ以外にもペプチドやタンパク質に結合させた後に,抗体などに光クロスリンクさせる事例も報告されており,バイオコンジュゲーションリンカーとして有用です。

G. F. Ross, P. M. Smith, A. McGregor, D. M. Turnbull, R. N. Lightowlers, Bioconjugate Chem. 2003, 14, 962.

関連記事

  1. ウェブサイトのリニューアル
  2. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  3. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…
  4. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin b…
  5. スマホページをリニューアルしました
  6. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  7. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  8. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヘメツバーガー インドール合成 Hemetsberger Indole Synthesis
  2. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  3. 天然物の生合成に関わる様々な酵素
  4. プロペランの真ん中
  5. 地方の光る化学企業 ~根上工業殿~
  6. 英文読解の負担を減らすマウスオーバー辞書
  7. ピーナッツ型分子の合成に成功!
  8. 植村酸化 Uemura Oxidation
  9. カセロネス鉱山
  10. ジ-π-メタン転位 Di-π-methane Rearrangement

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

天然有機化合物の全合成:独創的なものづくりの反応と戦略

概要生物活性天然有機化合物(天然物)は生命の40億年にわたる進化によって選択された高機能分子…

細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

地球上に最もたくさんある有機化合物は何でしょう?それは、野菜や果物、紙、Tシャツ、木材、etc…身の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP