[スポンサーリンク]

archives

4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succinimidyl 4-Benzoylbenzoate

[スポンサーリンク]

S0863.gif

ベンゾフェノンを有する光クロスリンカー

4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジルは,N-スクシンイミジル部位と光反応性のベンゾフェノン部位を併せ持つクロスリンカーです。N-スクシンイミジル部位はアミノ基と反応結合し,ベンゾフェノン部位は光励起により近傍の基質と共有結合を形成します。
一例として,Lightowlersらはペプチド核酸(PNA)オリゴマーのN末端にN-スクシンイミジル部位を反応させ,次いでPNAとマッチしたDNAオリゴマーをハイブリダイズさせた後にUV照射することで,DNAオリゴマーをベンゾフェノン部位と結合させています。これ以外にもペプチドやタンパク質に結合させた後に,抗体などに光クロスリンクさせる事例も報告されており,バイオコンジュゲーションリンカーとして有用です。

G. F. Ross, P. M. Smith, A. McGregor, D. M. Turnbull, R. N. Lightowlers, Bioconjugate Chem. 2003, 14, 962.

TCI

TCI

投稿者の記事一覧

有機試薬メーカーです。

関連記事

  1. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  2. トリフルオロメタンスルホン酸ランタン(III):Lanthanu…
  3. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  4. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  5. Accufluor(NFPI-OTf)
  6. メチレン架橋[6]シクロパラフェニレン
  7. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解
  8. 【8/25 20:00- 開催!】オンラインイベント「研究者と描…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ
  2. ジャン=ルック・ブレダス Jean-Luc Bredas
  3. アメリカ企業研究員の生活①:1日の仕事の流れ
  4. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  5. ソニー、新型リチウムイオン充電池「Nexelion」発売
  6. 特長のある豊富な設備:ライトケミカル工業
  7. 南ア企業がヘリウム生産に挑む
  8. 2009年人気記事ランキング
  9. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー
  10. カリックスアレーン /calixarene

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP