[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

StarryNight

StarryNight

  1. 水素社会~アンモニアボラン~

    エネルギー源として利用されている石油は資源量に限りがあり、再利用が難しいうえ燃焼の過程で二酸化炭素やメタンなどの環境に望ましくない(とされる)副生成物を放出します。そこで、代替エネルギーの創出を目指した研究が世界中で積極的に行われています。…

  2. リガンド革命

    革命在る時、戦あり様々な活性種の安定化・単離や触媒能の飛躍的向上に貢献し…

  3. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!

    遷移金属錯体中では、金属―配位子間に電子相互作用が見られます。 (さらに…)…

  4. ナイトレン

    原子構造における基礎中の基礎、価電子は、分子設計時の鍵。分子内の結合や分子全体の構造、化学的性質を決…

  5. B≡B Triple Bond

    近年、ますます発展しているホウ素化学分野。その美しい有機ホウ素分子群の中に、また新たな化合物が加わり…

  6. その電子、私が引き受けよう

  7. エチレンを離して!

  8. Anti-Markovnikov Hydration~一級アルコールへの道~

  9. ボリレン

  10. 含ケイ素四員環-その2-

  11. 含ケイ素四員環 -その1-

  12. 女性科学者の卵を支援―「ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」 募集中

  13. 二酸化炭素をはきだして♪

  14. ヒドラジン

  15. E. J. Corey からの手紙

  16. 含ケイ素三重結合化合物(Si≡Mo、Si≡C)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 電話番号のように文献を探すーRefPapers
  2. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング
  3. α-トコフェロールの立体選択的合成
  4. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!
  5. JSRとはどんな会社?-2
  6. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?
  7. 界面活性剤の市場分析と各社事業戦略について調査結果を発表

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

PAGE TOP