[スポンサーリンク]

B

バートリ インドール合成 Bartoli Indole Synthesis

 

概要

芳香族ニトロ化合物とアルケニルGrignard試薬を反応させ、置換インドールを合成する方法。7位に置換基を有するインドール合成に有効である。

基本文献

 

Review

  • Bartoli, G.; Dalpozzo, R.Nardi, M. Chem. Soc. Rev. 2014, 43, 4728. DOI: 10.1039/C4CS00045E

 

開発の歴史

様々なインドール合成が報告されているが(関連反応参照)、7位に置換基を有するインドールに関しては効率的な合成法がなかった。1989年イタリアの化学者Bartoliらは7位置換インドールを合成する手法を開發した。本法は現在Bartoli Indole 合成と呼ばれ、多用されている。

Giuseppe Bartoli

Giuseppe Bartoli

 

反応機構

bartoli_indole_2.gif

反応例

実験手順

実験のコツ・テクニック

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 不均一系接触水素化 Heterogeneous Hydrogen…
  2. ワイス反応 Weiss Reaction
  3. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hil…
  4. 熊田・玉尾・コリューカップリング Kumada-Tamao-Co…
  5. チャン転位(Chan Rearrangement)
  6. クラプコ脱炭酸 Krapcho Decarboxylation
  7. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation
  8. デ-マヨ反応 de Mayo Reaction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annulation
  2. 田辺製薬と三菱ウェルファーマが10月1日に合併へ‐新社名は「田辺三菱製薬」
  3. ヘキサメチレンテトラミン
  4. ブーボー/ボドロー・チチバビン アルデヒド合成 Bouveault/Bodroux-Chichibabin Aldehyde Synthesis
  5. ICMSE International Conference on Molecular Systems Engineering
  6. 分子情報・バイオ2研究センター 九大開設
  7. 洗剤を入れたアルミ缶が電車内で爆発
  8. アセトンを用いた芳香環のC–Hトリフルオロメチル化反応
  9. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  10. 付設展示会に行こう!ー和光純薬編ー

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光反応性ジアジリンアミノ酸:Fmoc-Tdf-OH, H-Tdf-OH, Boc-Tdf-OH

光反応性ジアジリンアミノ酸は、レセプターであるタンパク質との間で共有結合を形成するという特性があり、…

嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

嫌気性コリン代謝を選択的に阻害する小分子が開発された。これは、嫌気性微生物の代謝による疾患のメカニズ…

ケムステイブニングミキサー2019ー報告

3月16日から19日の日本化学会第99春季年会に参加されたみなさま、おつかれさまでした!甲南大学…

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP